« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009.01.29

キャンプへの道

先日の宮崎キャンプは確定情報が出てから手配で

安いツアーが募集終了後のため行きは

ANA特割1、帰りはANA特割7で1/20~23まで

宮崎駅付近の安いビジネスホテルを利用しました。

往復の飛行機だけで4万円オーバーで

およそ6万円近く掛かってしまいました。

今度の鹿児島キャンプへはANA旅作で予約して

同じく3泊4日で夜、朝バイキング付きで63000円

と宿泊先のグレードはまるで違うものの、ほぼ

同じくらいの金額で行って来られそうです。

早めの予約がお勧めですが、急に時間が

出来た方などは、じゃらんネットでは

指宿で結構な施設数が出てきます。

まだ、ANA旅作も間に合います。

続きを読む "キャンプへの道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.14

第87回高校サッカー選手権

今大会は開幕戦と2回戦埼玉スタジアム

決勝戦のみの観戦でした。

ほかTV観戦した印象は

今シーズン程Jの下部組織と高校の差が

あった年は初めてではないかというものです。

準決勝進出高校も高円宮杯経験組みで

3校を占め鹿島学園も関東プリンス2部で

Jのユースとも対戦していますし、Jrユース

から入学した選手が多数を占めていました。

J下部組織のしっかりした技術と

高体連の頑張るサッカーを融合した

高校が良い成績に繋げた大会だったと思います。

続きを読む "第87回高校サッカー選手権"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.08

天皇杯準決勝国立 横浜FM対G大阪

最初は堀崎会場のユースを見に行く

予定で居ましたが遠征の疲れもあり

国立の天皇杯へ行きました。

マリノスサイド自由席混雑で

ガンバ側端バックより後段へ。

バック上段空いてれば良かったんですが

マリノス自由のみ半端に混んでます。

今他会場速報入り東京が1-0で勝ってるらしい。

マリノス側40入口ブロックのみ上段解放。

マリサポ、デカ旗三個

多分マリノスがトスに勝ち眩しくない側に

エンド変えて試合開始。

マリノス調子は良いが隼磨と兵藤の連携が

はまれば大量点の可能性ありそうですが

中々合わずチャンス逃してます。

小宮山と金の左は機能して加地の裏を

取れるので互角以上に出来ている間に

ゴールが欲しい感じです。

播戸ポスト直撃ゴールならず

前半はマリノスが攻めて攻めて点が

入らない試合になってます。

ガンバは凌ぎきった感じです。

後半ガンバは完全に足止まったところで

倉田、寺田起用で辛うじて戦線をキープ

マリノスはヘロヘロなガンバ相手にボールを持つも

フィニッシュに持ち込めず延長突入です。

延長前半12分清水二枚目警告退場で

マリノス10人で体力考えるとこれで互角かなと…

延長後半12分山崎が抜け出しガンバ先制。

これで勝負ありガンバが決勝へ。

柏がFC東京を逆転して

「元旦は石さんさよならパーティー」実現。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月25日神戸ユニバー天皇杯G大阪対名古屋

名古屋はJ2仕様でバックスタンドにサポーターが居ます。

ガンバサポはゴール裏に普通に居ます。

名古屋の方が空いてるので名古屋側で見ます。

名古屋サポ上に居ますが声はこの場所で

ガンバと同じボリュームで数は半分程度です。

遠方の平日ですから良く集まったという感じです。

ガンバの各選手に切れを感じませんが

パスワークは開始3分は機能。

但しルーカスの動きが特に少ないのが

ガンバでは気がかり。

名古屋はまずしっかり受けて様子を見ている感じです。

後10分ほど様子を見たい感じです。

13分25m位の位置からフリーで受けた

ルーカスがシュートを放つと曲がりながら

右サイドネットをかすめる様にゴール。

何故かぽっかり空いてました。

名古屋がペースを掴み掛けた瞬間の失点で

意外と重くのしかかりそうな失点です。

22分中澤がファーで合わせて2点目。

楢崎不在が響いているコーチング無き名古屋の守りが

ポイントポイントで空く回数が増えて来ました。

攻撃の形は同じ位の回数作ってますが

キーパーのコーチング能力の差が点に表れてます。

先制後に一段上がり

2点目でもう一段動きが良くなり

普段のガンバになった感じです。

山崎、播戸の運動量により名古屋を

撹乱しその中で名古屋のキーパーは

セカンドの西村で自分の事でいっぱいになり

DFにあまり指示できず、この2点は大きいです。

ハイリスクな仕掛けをしないと

名古屋にはチャンスがなくなった感じです。

後半は流石ピクシー

名古屋3トップに左サイド高くマギヌンが張る

ギャンブル布陣。

14分吉村に代えて山口更に攻撃的にシフト。

24分玉田に代えてFW巻起用。

25分ピクシーの執念が実り

ロングボールに反応し抜け出した杉本がゴール。

名古屋押せ押せムード。

5分以内に追い付けばチャンスあるかも。

37分播戸に代えて武井。朗、落ち着いてますね。

退場候補No.1だったんですがすかさず下げました。

最後も名古屋必死に攻め迫力もありましたが

ゴールならず。ガンバが2-1で逃げ切りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.06

GO FOR 2014 CUP 3日目 第3試合

第2回 GO FOR 2014 CUP IN Saitama 第3日

2008/12/28 第3試合 15:15

横浜F・マリノスユース(6対2)浦和レッズユース

《横浜F・マリノスユーススタメン》

GK41椎橋

DF22岡、DF20樋川、MF29保田

MF37澁谷、32星雄次、35高橋、

  26??、18小野悠斗

FW15榎本、27小野裕二

途中交代 → 途中出場

MF29保田  MF19中田

MF35高橋  MF36松本

MF32星    MF28後藤

FW27小野  FW24塩田

《浦和レッズユーススタメン》

GK1中村

DF12加瀬、5大里、3畑本、2森田

MF7利根川、10石沢、8池西、17矢島

FW9葦本、11磯部

前半15分マリノスにレッズユースの

ミスを衝かれ失点。

前半27分には中村隼がやや迷って

半端な出方になってしまいました。

森田のカバー、ポストに守られるも

3度目で失点。前半0-2で終了。

チャンスもできてますし、内容はポジションが

流動的になり始め良くなりつつあります。

後半5分畑本のミスをつれて失点。

後半7分3失点目で切れてミスして4失点。

マリノス4枚交代。

後半15分哲也のCKを利根川が繋ぎ

加瀬が決めてゴール!

得点前後半13分に葺本に岡田。

得点後後半16分に加瀬に新井起用。

後半18分右から突破されてニアで

合わされ5失点。

後半20分森田が右から上がり突破!

利根川へ、良い流れでゴール前で

哲也が決めました。

後半22分廣瀬が入り森田アウト。

マリノス24塩田を止めらず15榎本に

アシスト 2-6で敗戦。

森田、加瀬の両SBは攻撃的で良い流を

作れて居ましたし、サイドが活性化する

ことで哲也、希へのマークもやや緩くなり

良い攻撃が展開できる局面が見られました。

CBの岡本が第1試合で退場になったため

この試合に居ませんでした。

DFラインを統率する順平のような声が

出せる選手が一人居ると守りの連携が

かなり取り易くなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GO FOR 2014 CUP 3日目 B戦第2試合

第2回 GO FOR 2014 CUP IN Saitama 第3日

2008/12/28 B戦第2試合 14:00

横浜F・マリノスユース(1対3)FC東京U-18

《横浜F・マリノスユーススタメン》

GK31福田

DF34剱持、35小林、MF11吉崎

MF30禹、38高橋、28後藤

MF36松本、26??

FW39菅野、24塩田

《FC東京U-18スタメン》

GK30三浦

DF25角田、15込山、MF35武藤、36佐々木

MF40古谷、38奥村、FW32秋岡、11品田

FW34前岡、19三田尚央

FC東京のオウンでマリノス先制 。

FC東京追い付く。

前半1-1で終了。

後半フワッとしたHSでFC東京逆転。

更に左からシュートのこぼれを詰め3点目。

3-1FC東京逆転勝ち。

横浜F・マリノスの塩田光君は原口元気と

2TOPで大活躍した選手だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GO FOR 2014 CUP 3日目 第2試合

第2回 GO FOR 2014 CUP IN Saitama 第3日

2008/12/28 第2試合 12:30

横浜F・マリノスユース(1対0)FC東京U-18

《横浜F・マリノスユーススタメン》

GK21橋本

DF22岡、20樋川、MF29保田

MF25早田、19中田、17関原

MF18小野悠斗、32星雄次

FW15榎本、27小野裕二

《FC東京U-18スタメン》

GK30三浦

DF33廣木、29平出、MF2阿部、

   24梅内→後半22分36MF佐々木

MF23年森、37松藤、27笠原 MF26山崎

FW20山口、22重松

前半は実力伯仲でスコアレス。

中盤で潰し合いの激しい試合です。

後半15分マリノス先制。

1-0マリノス勝ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GO FOR 2014 CUP 第3日B戦第1試合

第2回 GO FOR 2014 CUP IN Saitama 第3日

2008/12/28 B戦第1試合 11:00

浦和レッズユース(0対5)FC東京U-18

《浦和レッズユーススタメン》

GK16小笠原

DF12加瀬、5大里、6岡本、2森田

MF20小峰、24藤野、15新井

13岡田、23広瀬

FWには9(25)阪野が居ます。

《FC東京U-18スタメン》

GK21崔

DF25角田、MF35武藤、DF39永井、15込山

MF36佐々木、38奥村、FW32秋岡、11品田

FW19三田尚央、34前岡

途中出場

MF40古谷 GK16守山

試合開始。

DFのミスから、続けてボールを奪われ2失点。

セットからニアで合わされ3失点。

後半セットからHSで4失点。

阪野は途中から試合勘が戻り動きが

良くなりました。

加瀬のラインのギャップをつかれて

抜けられて5失点。

この大会には登録上は24人だった

ようなんですが 25番目の選手として

背番号9でパンツは25番と不思議な

上下の取り合わせで阪野が出てました。

教えていただいた情報によると

前日も 25番で出場していたそうです。

大学へ進みサッカーを続ける彼にとって

大学での練習前に試合勘を戻せたのは

良かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GO FOR 2014 CUP 第3日第1試合

第2回 GO FOR 2014 CUP IN Saitama 第3日

2008/12/28 第1試合 9:30

浦和レッズユース(0対0)FC東京U-18

《浦和レッズユーススタメン》

GK1中村

DF5大里、3畑本、6岡本、21若井

MF8池西、17矢島、10石沢、7利根川

FW11磯部、9葦本

《FC東京U-18スタメン》

GK30三浦

DF33廣木、29平出、MF2阿部、24梅内

MF23年森、37松藤、27笠松

MF26山崎

FW22重松、20山口

FC東京の優勢が続き35分になります。

かなり一方的にFC東京が攻めまり

ますがなんとか守り凌いで前半終了。

後半10分頃若井のミスパスから

奪われたボールを岡本がファールで

止めて警告2枚目で退場。

後半11分7利根川に代えて12加瀬

後半30分9葺本に代えて13岡田

礒部が前に上がりました。

非常に危うい前半を凌ぎ後半も危ない試合を

良く逃げ切りスコアレスで終わりました。

ゴール欠乏症はちょっと心配です。

途中出場の加瀬はサイドとして

期待出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jユースカップ2008決勝戦 大阪ダービー

◆Jユースカップ2008 決勝 長居 6,030人

2008年12月27日(土) 13:30キックオフ長居スタジアム

セレッソ大阪U-18 2 - 4 ガンバ大阪ユース

得点者:32' 山口 螢(C大阪)、49' 永井 龍(C大阪)

51' 大塚 翔平(G大阪)、52' 田中 裕人(G大阪)

72' 大森 晃太郎(G大阪)、77' 宇佐美 貴史(G大阪)

■セレッソ大阪U-18(C大阪)

GK 22 一森 純

DF 26 夛田 凌輔(45分、面家)、20 杉本 健勇

DF 12 原 慶、5 扇原 貴宏

MF 8 細見 諒、10 山口 螢、19 道上 隼人(83分、高橋)

11 丸橋 祐介(77分、坂口)

FW 16 李 大顕(31分、永井)、7 中東 優治

控え

GK 21 石川 雄一朗

DF 33 堀尾 侑司、2 面家 康生

MF 29 南 佳介、24 高橋 直大

FW 35 坂口 豪、9 永井 龍

■ガンバ大阪ユース(G大阪)

GK 1 森廣 泰彦

DF 8 岡崎 建哉、4 菅沼 駿哉、2 橋本 純希

DF 12 臼井 健(HT、山田)

MF 10 宇佐美 貴史(92分、内田)、5 水野 旭

6 田中 裕人、13 神門 拓弥(66分、大森)

FW 7 大塚 翔平、9 ブルーノ カスタニェイラ

控え

GK 16 金谷 和幸

DF 3 内田 達也、15 山田 幹也

MF 14 関 皓平、17 大森 晃太郎

MF 18 三ノ宮 健介、FW 11 原口 拓人

試合開始1時間前はセレッソサポーターがホーム長居を

演出し人数でもかなり多く感じましたが、キックオフ頃には

セレッソサポ3:2ガンバサポ位の割合になってました。

FC東京 U-18戦勝利の立役者セレッソ大阪U-18の

9番永井はこの日もベンチスタート。

実力ではG大阪が上回り、柏、FC東京と

優勝候補を連覇した勢いでC大阪が上回る。

そんな印象で観戦した試合は

良い入りをしたC大阪が有利な展開で推移し

大ピンチもDFの集中したカバーで防ぎ

31分の永井投入後、32分に山口蛍が先制ゴール。

C大阪が狙い以上のゲームが出来てる印象でした。

しかし、個の技量はG大阪がかなり上ですから

まだ油断できない展開です。

前半終了、1-0で折り返したことでC大阪が有利です。

集中したDFと8番細見10番山口蛍の力でG大阪を

個人技頼みに分断し、数的優位を保つ作戦が

成功しています。時々切り裂かれますが体を張り守ってます。

後半開始

49分C大阪、永井が相手のバックパスにチェースし

ボール奪取からゴール。2-0とリードを開く。

この瞬間、ヒョットしたらC大阪が逃げ切るかと思いましたが

51分G大阪、宇佐美がPK獲得を大塚が決める。

52分G大阪、流れから6番田中がHSで2-2と追い付く。

激しく攻守入れ替わり勢いづくG大阪に対してC大阪も応戦。

しかし66分に入ったG大阪、大森が72分逆転ゴール。

77分宇佐美が豪快に蹴り込み2対4とガンバリード。

セレッソは疲れが出ました。

77分、83分とフレッシュな選手を入れて逆転を狙うC大阪。

最後まで諦めずに頑張りましたが、G大阪も巧みに

時間を使い2-4と逆転したまま逃げ切りました。

G大阪は優勝にふさわしく強かったです。

特にTOP昇格の3人の中でも7番大塚の存在は秀逸でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.05

モルテン・大阪府クラブユースサッカーT

◆大阪府クラブユースU-14サッカートーナメント決勝

2008年12月27日(土) 10:30キックオフ長居スタジアム

セレッソ大阪西U-14 [1〔3PK5〕1] セレッソ大阪U-14

〔得点者〕

前半 (0-0):

後半 (1-1): 38分南野(U-14)、48分萩原(西U-14)

■セレッソ大阪西U-14 [メンバー]

GK22有井

DF16河面、19天野、20坂手、33吉本(50分26長谷川)

MF17岡田、28奥川、24竜田、31岡山 

FW29南、26長谷川(HT30萩原)

■セレッソ大阪U-14 [メンバー]

GK1置田

DF3永田、4吉藤、7秋山

MF10南野、11平松、15池田、16木邨

FW25蓑岡、24阪上、23藤川

[サブメンバー]

平野、今井、大津、京井

瀧田、岩田、井口、藤原

前半30分はスコアレスで終了。

38分セレッソ10番南野君が抜け出して

GKとの一対一を決めて先制ゴール。

48分西が30番萩原君のドリブル突破から

GKも抜いて無人のゴールへ決めて同点に。

50分33番吉本君に代わりHTで一度下がった

26番長谷川君が登場。

ユース世代特有のレギュレーション。

1-1の同点で60分を終えてPK戦。

PKは5-3でセレッソが勝ち。

全員枠に行きましたが

西の3人目だけ止められました。

セレッソ下部組織対決だったので表彰後は

それぞれにセレッソサポーター前に並び挨拶。

勝ったセレッソの方は最後に

「応援ありがとうございました」と大きな声で

サポーターに挨拶。良い光景を見られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »