« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.29

カシマスタジアム雷ショー

アット驚く37分辺りからの豪雨と雷

39分で中断となり再開は何と66分後

電車で来た仲間は止む無くカシマスタジアム駅発

最終電車に乗る為、試合中に帰路に着きました。

今年は発炎筒や紙吹雪による視界不良は

在りませんでしたが思わぬ自然現象で

視界不良が発生しました。

しかし、雷による事故が無くてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PRIDE OF URAWA

同点に追い付き逆転を目指す気迫を

見せている選手を後押しする

「PRIDE OF URAWA」が

カシマスタジアムに響きました。

逆転はなりませんでしたが良く追い付き

引き分けに持ち込みました。

誇りを持てる試合をした選手に期待します。

そして、帰路に着こうとした瞬間

懐かしいフレーズと懐かしい響きが蘇りました。

続きを読む "PRIDE OF URAWA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.26

7月6日三菱ダービー(プリンス関東)

JFAプリンスリーグU-18関東2008、第10節
2008年7月6日(日)13:30・ヴェルディグラウンド
浦和レッズユース1(1-1)2三菱養和SC
得点者
27分田仲智紀(レッズY)
37分田中輝希(三菱養和)
80分安田隆(三菱養和)

メンバー
レッズY

2008_0706_132441

原口→87分武富、阪野、矢島→50分礒部
直輝、智紀
石沢→72分山地(CBへ水輝MF)
永田、順平、水輝、和田→HT池田
柴田

控え
中村、山地、岡本、池田、阪野、
池西、利根川、新井     

三菱養和

2008_0706_132720

9恵津森→81分25木村陽?
6石井→68分20前田 10玉城 13加藤 28田中輝希→65分26内藤?
8安田
22花田 17内堀→64分16中村 3松本 4三沢
21原田

続きを読む "7月6日三菱ダービー(プリンス関東)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月6日ヴェルディY対市船(プリンス関東)

プリンスリーグU-18関東2008の

この日のヴェルディGの第1試合

東京ヴェルディユース対市立船橋高校

2008_0706_105308_2

2008_0706_105312

【得点者】

32分:笈川(市船)
51分:真野亮二(東京V)
59分:久利研人(東京V)

東京ヴェルディ

GK:本田大雅

DF:高橋祥平、平智広、井上玄太、キローラン木鈴、

MF:山崎文人、高木俊幸、高木善朗

FW:高塚捺生、真野亮二、佐藤功貴

・リザーブ

GK:キローラン菜入、

DF:宮川勇貴、高野光司、

MF:山越享太郎、久利研人、窪田良、

南部健造、小林祐希、山浦新

交代

HT:井上 → 山浦、佐藤 → 小林

53分:高塚 → 久利

83分:真野 → 南部

88分:キローラン[木] → 窪田

市立船橋高校

<>

GK 17有富

DF 8大阪 15水野 5青木 20馬渡

MF 9笈川→67分27鈴木 7中根→57分21蒲 

24望月→67分26藤橋 2西田

FW 10中村 11野口→HT23松下→75分28箕輪

試合は10分過ぎまでヴェルディペースで

進みますが市船も10番中村君のテクニックと

11番野口君のスピードで応戦両者が噛み合い

面白い試合になりました。

2008_0706_113356

35分にサイドを抜けた市船10番中村君が

シュートも撃てましたがより可能性の高い

9番笈川君にパス、パスを受けると落ち着いて

ゴールにパスをして市船が先制して俄然面白味を

増しました。そして前半は1-0と市船リードで折り返し。

続きを読む "7月6日ヴェルディY対市船(プリンス関東)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月5日レッズ対FC東京(J1編)

熱きハートと田中達也!

2008_0705_185855

前半は今シーズン最もファイトした内容。

2008_0705_190613

良く走り、達也とエジミウソンの連携も良く

ロビーからのパスを走って受けるシーンもありました。

2008_0705_192026

まだミスがあったり、エジミウソンのキレが悪かったり

しますが、これだけハートを感じられる試合は

今シーズン初でしょう。最後まで走り続けて欲しいです。

完封勝利!

前半も後半も気持ちの伝わるプレーが見られ良かったです。

2008_0705_200707

後半のロビーの負傷が酷く無いと良いですね。

(残念ながら全治3週間右太もも肉離れ)

達也とロビーはフルタイムは厳しいのかな

辛い時間に永井のスピードと突破力を活かした

2008_0705_204543

決定的な2点目!祝50GOALでした

2008_0705_204556

勝てて本当に良かったです。

素朴な疑問「We Are Diamond」何で歌わなかったの?

続きを読む "7月5日レッズ対FC東京(J1編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月5日レッズ対FC東京(U13編)

2008_0705_163027

試合前のボーイズマッチ。20分ハーフです。

2008_0705_163435

今回はお互いのU-13チームの対戦です。

2008_0705_163443

試合は9番関根君と6番進君のハットの活躍で

2008_0705_172312

浦和レッズU-13が4点を奪って勝利しました。

続きを読む "7月5日レッズ対FC東京(U13編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.25

7月4日レッズ前日練習

異常に感じる暑さの中の前日練習。

2008_0704_154934

そして山田直輝の誕生日の練習です。

2008_0704_161350

トップ

萌、セル、啓太、達也、梅、堤、堀之内、闘莉王、

ヒラ、暢久、ロビー、エジミウソン、永井、高原、

相馬、阿部、坪井。GKは四人でつっちーと練習。

サテライトは奥で別メニュー。直輝もサテライトです。

続きを読む "7月4日レッズ前日練習"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月3日敗戦翌日の小平G

7/5のJ1リーグ戦浦和レッズ対FC東京の

前々日大分に1-2と敗れた翌日のFC東京の練習。

2008_0703_111815

皆、精力的に動きメリハリの効いた激しく明るい

2008_0703_112150

トレーニングをしっかり行ってました。

2008_0703_120826

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月2日ナビスコ準々決勝1stleg

味スタに来てみました。

2008_0702_164211

J1リーグ戦でレッズと近々対戦する両チームの対決。

2008_0702_185601

FC東京は、かなりメンバー落ちして居ました。

しかし、誰が出てもFC東京は良く走りますね。

ブルーノクアドロス、カボレ、エメルソンがスタメンに

居なくてあまり参考にはなりませんでしたが

平山はかなり良くなってます。

後は梶山、椋原が良いです。

穴は茂庭と吉本、左サイドに入った徳永ですが

茂庭は佐原、吉本は藤山の起用が濃厚なので

右サイドからの攻撃がポイントでしょうか?

28分に前田のゴールで大分が先制。

2008_0702_192834

44分石川が同点ゴールを決めて前半終了。

2008_0702_194714

前半バックラインが不安定だったため

余計な体力を使ったFC東京の足が止まった

後半30分過ぎから大分が優勢になり

83分エジミウソンのゴールで勝ち越しました。

2008_0702_203910

大分は途中交代出場ながら高松が復帰しました。

体のきれはまだ感じませんが

ポストに入った時の落としやボールキープは

非凡な物を発揮してました。

後この試合では鈴木慎吾が効いてました。

ウェズレイが当たって居ませんでしたが

並みのできなら後2点位大分に入っても

おかしく無い試合でした。どちらのチームも良く走り、

試合にスピードを感じました。

2008_0702_205028

いかに相手のスピードを殺してスローテンポに

まき込めるかが勝負になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.01

混戦のなでしこリーグ

2008_0629_115024

熊谷での湯郷戦を1-0で勝利したレッズレディース。

しかし、ベレーザも勝利したため勝ち点差1の2位。

20080629

試合は開始からやや、湯郷のペースに感じられましたが

2008_0629_120619

14分土橋からのパスを右に流れて受けた

2008_0629_120622

北本がドリブルから先制ゴールを決める。

2008_0629_120631

スグ後に湯郷の反撃を受けるが

山郷の好セーブやサイドネットが揺れるだけで済み

ライン高く前からプレスに行くし、

遠目からでもシュートと撃つ、積極的な試合を展開。

先制ゴールで流れを引き戻しましたが

裏を狙う湯郷にチャンスを作られていますが

何とか1-0で前半を終了。

続きを読む "混戦のなでしこリーグ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

簡単に振り返りJ1柏戦、サテ水戸戦

まずは国立の柏戦、

夕張キャンプの成果見えず。

アレ、スタメンで最初の3分はレッズペースも

ワンミスで柏に流れを持っていかれると

前半は柏のワンサイドゲーム。結果的には

アレの怪我再発、交代ですべて終わった感じ。

とにかくボールが収まらず動きにキレのない

エジミウソンが90分居たのが信じられない。

逆に必死に走っていた高原が交代させられて

ゲルトの采配に今までは肯定的に解釈してきたが

かなり疑問の残る試合だった。

数字上は意外と善戦しているように見えるが

実情は勝つチャンスは無かったと言える柏の完勝だった。

続きを読む "簡単に振り返りJ1柏戦、サテ水戸戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »