« TV観戦M4ボカ対サヘル | トップページ | ワシの置き土産は世界の3位 »

2007.12.14

前半20分まではレッズ攻勢も惜敗

新横浜駅からスタジアムまでは

CWCのオフィシャルグッズショップや

2007_1213_154604

アンオフィシャルのユニやマフラーを売る店が多数。

2007_1213_154841

そんな中、ファミリーマートだけがレッズを応援。

2007_1213_160025 

遂に実現した浦和レッズ対ACミラン

お互いのサポーターが同じサイドにいる

不思議な空間で試合が行われました。

FIFAクラブワールドカップ M5 準決勝

会場:横浜国際総合競技場   観衆:67,005人

2007_1213_193336

前半は阿部ちゃんの上がりからのミドルあり

啓太、長谷部、永井のシュートもあり

序盤から20分間はレッズの時間が作れた。

その後はミランがレッズのサッカーに慣れてきたのか

徐々にレッズを押し込めていく。

前半の終わりあたりから、8人で守る状態になった。

2007_1213_195529

それでも、一人ひとりが頑張り、カカには2人3人で付き

2007_1213_201547

自由を与えず、0-0で前半を凌ぎ切ってハーフタイム。

後半開始からミランの攻撃がレッズを低い位置に

押し込む時間が続く。前半の良い時間のように

前から行けなくなり、飛ばしていた付けが来た感じ。

2007_1213_203631

後半開始直後にアップしているピッポにコーチが

耳打ちしていたので交代出場は決まっていた感じです。

63分ミランが動く。ジラルディーノに代えてピッポ。

ピッポの投入で局面が変わりそうで嫌だったが

68分の失点シーンは、カカにツボが抜かれて

アシストを許しましたが、ペナにピッポとセードルフが

2007_1213_205622

来ていて、カカへのマークがあの時はツボ一人に

なっちゃいましたね。それまではネネか闘莉王が

カバーに来てたんですが、あのシーンは全体の

反応が遅れました。

76分負傷した闘莉王に代わり出場は暢久!

2007_1213_210433

久しぶりのピッチへ。そしてミドルを2発撃つ等

存在感を示してくれました。

流石にミラン、一瞬の隙を見逃してくれません。

暢久投入で流れを引き戻したレッズに対して

80分にすかさずマルディーにを起用するあたり

2007_1213_210802

アンチェロッティが隙を与えてくれませんでした。

更に81分には、平川も戦列に復帰しました。

選手達は、パススピードや判断のスピード、

前を向く為のプレーやパスコースを作る為の

連動性など様々な差をしっかり感じ取り

課題として受け止めてくれたようです。

2007_1213_212430

思っていたよりも、実力差が感じられない試合でした。

闘莉王を欠いた3位決定戦になりそうですが

勝って終わりましょう!

|

« TV観戦M4ボカ対サヘル | トップページ | ワシの置き土産は世界の3位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/17362180

この記事へのトラックバック一覧です: 前半20分まではレッズ攻勢も惜敗:

« TV観戦M4ボカ対サヘル | トップページ | ワシの置き土産は世界の3位 »