« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.30

ALL COME TOGETHER 再び!!

Act_poster200712

全ての力!

全ての情熱!

全ての誇り!

一人ひとりのREDS!!を

限界まで発揮しましょう!

2007年J1リーグ最終節。

此処でやらずに何処でやる!

絶対に勝利で2007年のJリーグを締めましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.29

愛媛に惨敗の劇薬は

2007_1128_183442 スタメンに岡野。

2007_1128_183510

ガラガラのスタンド。

2007_1128_185709

愛媛のマスコットが出島に。

2007_1128_192803

前半30分までは、酷いなりに

序盤の岡野のバーに当たったシュートや

永井の強引に囲まれながらマークを外した

シュートが有り、相馬も何度か突破を狙って

互角かやや有利に進めていましたが

その後は大山、宮原、田中、江後らに良いように

ボールを繋がれ、走った先にボールを出され

危ないシーンを何度か作られました。

2007_1128_195102

そして、後半に2失点。0-2で良い所無く完敗。

2007_1128_202432

この試合で強かったのは間違いなく愛媛でした。

2007_1128_204120

レッズの選手達は気持ちに体が付いて行かなく

なっているとしか思えない運動量なしなので

当然、連動性無しの惨憺たるサッカーを展開。

この状態で勝てる相手はJFLまで見渡しても

いないのではないだろうか?

この試合が「劇薬」となり選手をサポーターを

目覚めさせて、奮起させて、ACL決勝2ndLeg

以上のスタジアムをアウェー日産スタジアムで

作る。それ位の気持ちと一人ひとりのサポートが

リーグ制覇に向けて一番大切なことだと思う。

昨日の試合、前半途中からHTまで殆どチャント無く

愛媛へのブーイングだけの時間が続きました。

メインSA席2階からでしたがあのときに、

自分から声を出していればと思ってます。

ACL決勝以降おかしいのは選手だけではないはず。

スタジアムの空気が変化しているのを

多くの方が感じていると思います。

2007_1114_151930_2

もう一度、観光地ではない「レッズの戦場」

スタジアムを取り戻しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.25

TASAKIペルーレFC戦勝利!

MOCなでしこリーグ第19節
2007年11月25日(日)13:00キックオフ・駒場スタジアム

<試合結果>
浦和レッズレディース1-0(前半1-0)TASAKIペルーレFC

得点者:13分庭田

観客数:1,143人

2007_1125_130215

レッズレディース
GK:1山郷
DF:4森本、7岩倉、22土橋、26矢野
MF:6木原(67分25窪田)、8高橋、
13庭田(89分23百武)、18柳田(87分21松田)
FW:9北本、10安藤
SB:28天野、3笠嶋

TASAKIペルーレ
GK:16佐々木
DF:4甲斐、5磯崎、6佐野、15下小鶴
MF:7山本、10阪口、14清原(HT8大石)、17白鳥
FW:9大谷、11鈴木
SB:1齋田、12中岡、18田中、13田頭

2007_1125_110631

11:10頃にレッズレディース選手が駒場入り。
拍手で選手バスを迎え入れます。
その後で田代選手への千羽鶴を折るお手伝いを
少々、ほんの10羽ですが折らせて頂きました。

本日の入場者出迎えは中池と法師人でした。
珍しく最前列に陣取りました。

2007_1125_121642
この試合唯一の得点は自陣、左サイドから
矢野が同サイドスペースにフィード。
このボールに動き出していたヤナギが追い付き

2007_1125_131750
ゴール前へ折り返すと、庭田が鮮やかなHSで決めました。
安藤も良い反応でペナルティーエリア内に詰め
少し遅れて木原もこぼれを狙える位置に居るなど
良い流れの速攻でした。

2007_1125_135020
TASAKIがあまり中盤でチェックに来なかったので
予想した程、苦戦すること無く
優勝争いに残る勝利を掴めました。

2007_1125_145450
アッコの人生初のTASAKI戦
初勝利のインタビュー嬉しそうでした。

2007_1125_145635
完封を支えたサイドで大谷の突破を押さえ込んだ
森本の活躍が大きかったです。

2007_1125_145520
試合後、「タッシーやったヨ!」
の紙をベンチ入り選手がスタンドに居た
タッシーへ掲げました。チョット感動しました。

2007_1125_153323

試合後のファンサービスはこの日の
ヒロイン庭田でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッズの立場

2007_1124_102948

今日の試合は62123人が埼スタに集まり

その殆どがレッズの勝利による優勝を

願い、共に戦い、掴み取るそんなスタジアム。

2007_1124_140114

選手入場時には王冠のビジュアル。

2007_1124_140120

王冠の一部でした。

鹿島の鬼気迫る闘士となりふり構わぬ

手を上手く使うDFや倒れて時計を廻す。

相変わらずの狡猾さで上手く戦われてしまう。

結果的には新井場の退場後、

更に明確化されたカウンターサッカーが

非常に機能するようになり、どちらの人数が

2007_1124_150155

少ないのかわからない状態になってしまった。

2007_1124_152611

野沢に先制ゴールを許した後にも何度かチャンスは

あったレッズだがゴールすること無く0-1で敗戦。

しかし、この試合敗れはしたがお互いの

立場が逆転しているのを感じる試合でした。

これ程の執念を感じる試合を

鹿島にされた事が無い気がします。

2007_1124_144208

平川の怪我が酷くなかったことと、交代出場の

細貝が体のキレや積極性など今のレッズに

不足しているものを発揮してくれたことと

2007_1124_153310

伸二の復帰が好材料。闘莉王が累積警告で

出場停止の最終節、左に平川、右に細貝

DFは坪井、阿部、ネネで行って欲しいです。

試合後は一旦挨拶の後にホーム最終節恒例場内一周。

2007_1124_155533

2007_1124_160215

鹿島サポのブーイングに南とバックスタンドから

一瞬ブーイングが起きて直ぐに

「We Are REDS!!」コールが自然発生。

次勝てばリーグ制覇、一緒に勝とうという

気持ちが現れたと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.23

鹿島戦のビジュアルサポートについて

浦議より転載です。

鹿島戦のビジュアルサポートについて
投稿日:2007/11/22(Thu) 23:56:33
投稿者:Rosso Bianco Nero URAWA 

みなさんこんばんは、
Rosso Bianco Nero URAWAです。
今シーズン、アジアの頂点を掴む戦いの中で、
ビジュアルに関する作業へ多くの方に参加し
ていただき、ありがとうございました。

本日は24日、鹿島戦で行うビジュアルの
事前準備について、書き込みさせて頂きました。
鹿島戦、勝てば文句なしに浦和レッズの
リーグ優勝が決まります。ホームで
Jリーグ連覇を決めるために、スタジアム
全体を使ったビジュアルサポートで、
選手たちを後押ししたいと考えています。
その事前準備を当日、開門前に行います。
■ 集合時間 11月24日 午前7時
■ 集合場所 埼スタ北門インフォメーション付近
当日抽選中も作業は継続します。スタジアムへの
自由な入退場はできませんので、当日抽選に参加
される方は抽選を済ませてから北門付近で待機し
ていてください。
また、作業は9時45分までには終了します。
年齢・性別を問わず、一人からの参加も歓迎します。
早朝からの地道な作業ですが、みんなで頑張りましょう。
また試合後には、各ゲートでアイテムの回収作業を行い
ます。同時に、各ゲートで回収したアイテムをまとめる
作業を「バックロアー214ゲート」付近のコンコースで
行っていますので、そちらにも手を貸していただける
方がいましたら、よろしくお願いします。
クラブが掲げたACL優勝とJリーグ連覇の目標を達成
するまであと一勝です。今シーズン、選手たちは多く
の激闘を乗り越えてきました。
私たちサポーターも最後まで選手を支え、必ずや
鹿島に勝って、ホームでリーグ優勝を決めましょう!
この件をみなさんの仲間内にもお伝えください。
ホームページ・ブログ等にも広く転載して
いただけると助かります。長文、失礼しました。

以上

明日の鹿島戦でリーグ優勝決めましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.21

五輪出場決定!

今日は自宅でTV観戦でした。

試合内容は危ないシーンも多かったけど

スコアレスドローで五輪切符確保。

サウジアラビアとカタールが潰しあった

お陰でもらえた五輪切符ですね。

柏木と細貝の活躍が今日の引き分けを

生み出したと言っても過言でない見事な

活躍ぶりでしたが、一方で本田の調子が

気になるプレー振りに感じました。

後はオシムに五輪出場を報告しようと言う

特別強い気持ちが最後に来て結束を

生んでくれたように思います。

苦労の末、掴んだ北京五輪、本大会での

活躍に期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.20

J1/第32節ホーム清水戦

14日にはACL決勝で訪れた埼スタ。

真っ赤な浦和美園からスタジアムまでの

道のりでしたが、この日は通常の雰囲気。

2007_1118_113015

唯一の違いは祝アジア初制覇の幕ですね。

南広場到着後、ファミリーマートの

2007_1118_120505

「FRIED OF URAWA弁当」を購入。

MDPを購入してスタジアムへ入りました。

流石に11日川崎、14日セパハン、そして

18日この清水戦ということでコンディションは

かなり厳しそうなレッズ。サブには若手の

2007_1118_133817

祐也、代志也、小池、堤4選手の姿が

2007_1118_133813

山岸、岡野、内舘と共にありました。

2007_1118_135849 

選手入場時は久しぶりのPAJEROデカユニ登場!

2007_1118_135925

試合開始からしばらくは1トップ永井の

3-4-2-1ながら、ロビー、長谷部も高めに居て

3-4-3に近く結構ゴールに迫れそうな感じもあったが、

啓太が兵働との接触で出血交代。

2007_1118_141232

数分間は10人で闘った後、急いで準備した

内舘が緊急出場。ボランチが阿部と内舘という

試合では初めてと思われる組み合わせで

バランスが悪くなり、左の相馬、右の平川とも

守りが気になり行ききれなくなる。更に

ロビーや長谷部も下がって来るようになり

前半は啓太の抜けた穴の大きさを

思い知らされる内容で何とか無失点で終えた。

2007_1118_144601

後半になると不安定だったバランスを修正し

阿部と内舘の組み合わせも、かなり良くなり

2007_1118_150832

1チャンスを生かせれば勝てそうな雰囲気に

2007_1118_154640

なりましたが残念ながらゴールを破ることは

出来ずにスコアレスドローで終了。

2007_1118_153954

56368人が集まった埼スタは終了後、

選手を「PRIDE OF URAWA」で

暖かく向かえました。

2007_1118_155315

味スタでガンバ大阪がFC東京と引き分けた。

この結果、ホーム最終節を

2位鹿島と直接対決でJ1リーグ制覇を決める

チャンスを得ました。

2007_1118_160054

是非、埼スタで決めましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.11.19

JFL後期15節横川武蔵野対RKU

横河武蔵野、前半0分原島と大多和が

タイミング良く飛び出し

2007_1117_140051

オフサイドラインを突破して原島が先制。

2007_1117_144052

41分FKを原島がゴールへ向かう軌道で

飛び込む選手に合わせる感じで蹴り込み

2007_1117_144122

中は間に合わず、合わなかったが

GKも出られずそのままゴール!2点目。

無失点で終わりたかったが

すぐ後にRKU36番武南出身の武藤に

2007_1117_144356

トリッキーなシュートを決められて

2007_1117_144404

2-1で折り返し。

他会場結果により

JFL優勝は統合一年目の

佐川急便SCに決まりました。

2007_1117_152114

後半21分原島FKに瀬田が合わせて追加点。

2007_1117_152118

今日のゴールはどれも中々絵になる得点です。

2007_1117_152904

31分再び武藤がゴール前で一瞬できた

2007_1117_153031

コースを見逃さずナイスコントロールで

ゴールネットを揺らす。

3-2で試合終了です。

RKUは1.5~2軍位のメンバーだったのと

常に先行したので横河武蔵野が逃げ切れました。

10月から復帰の村山が最後に出場。

故障後は日程の都合上、武蔵野の 試合を

見ていなかったので久しぶりに勇士が

見られて良かったです。

この日2ゴール1アシストの原島選手。

2007_1117_155234

嬉しそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.16

11月14日

浦和美園駅は今までに無い演出で

埼スタへ向かうレッズサポーターを

迎えてくれました。

そして、スタジアムまでの歩道は12/2を

思い出させるポスター、フラッグ、横断幕。

更に工事のパネルにも横断幕が。

MDP買うにも行列、ALL COME TOGETHER

バナー買うにも行列でした。

平日夜の試合とはとても思えない入場待機列。

2007_1114_191912

選手入場時には見事な「アジアの星」が

バックスタンドに浮かび上がりました。

そして、試合はDF堀之内が非常にいい仕事を

していてこの試合だけならMVP上げたい位でした。

それと、坪井もコンディションがやっと闘える

レベルになってきた感じで、最近の怖さを感じ

させない良いできでした。

闘莉王は流石ですね。復帰第1戦とは思えぬ

試合観で攻守に活躍しました。

2007_1114_194632

そして永井!綺麗な先制ゴールを決めた以上に

この日は、見違えるほどボールを追い

良く走りました。このプレーを持続できる

コンディションを作り上げられれば

レッズのエースは彼のものでしょう!

前半は特に素晴らしかったです。

更に阿部の活躍。この日は坪井が安定した

お陰もあり前に行きやすかった感じがします。

2007_1114_205209

その効果もあってか見事に追加点を決めました。

ワシントン、ロビー、啓太、長谷部も随所で

良いプレーを見せてくれました。

平川は後半、疲れてる中で、サイドを駆け上がり

引きすぎになりがちなレッズに前線でのキープ

時間を生み出し、長谷部らと攻撃を仕掛けました。

都築良くDFを統率して完封勝利を掴んでくれました。

達也、内舘、岡野は出場できてよかったですね。

2007_1114_211954

表彰式後に暢久がトロフィー掲げましたよね。

2007_1114_213748

暢久の存在無しに有り得なかったACL王者だと

2007_1114_215412

思います。彼が怪我を押して出続けていた事で

みんなが頑張る原動力を作り、サポーターが

その力に火をつけて、選手が走ってくれた。

2007_1114_221009

そんな試合だった気がします。

おめでとう浦和レッズ!ありがとう浦和レッズ!

時間のあるときにご覧ください。

http://football.sports.coocan.jp/07HP/2007.11.14.1.pdf

浦和美園駅~試合前

http://football.sports.coocan.jp/07HP/2007.11.14.2.pdf

前半

http://football.sports.coocan.jp/07HP/2007.11.14.3.pdf

後半

http://football.sports.coocan.jp/07HP/2007.11.14.4.pdf

表彰前

http://football.sports.coocan.jp/07HP/2007.11.14.5.pdf

表彰式

http://football.sports.coocan.jp/07HP/2007.11.14.6.pdf

場内一周

http://football.sports.coocan.jp/07HP/2007.11.14.7.pdf

記念撮影~東川口駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.15

ACL制覇!

良くやってくれました。

埼スタ凄かったです。

CS2ndLegよりも昨年最終節よりも

大きなチャントで埼スタメインロアーで参戦も

反響した音が渦を巻いてこだまの様になり

スタジアムが揺れる感覚がありました。

アジアNo.1を達成した浦和レッズ。

次はJ1連覇に向けて清水戦ですね。

また、目の前の一試合を大切に行きましょう。

嬉しかったのでとりあえずUP。

試合前、試合、表彰式と後日改めて

画像付きで上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.12

ACL決勝ビジュアルサポートについて

浦議SNSのマイサポさんの日記を見て

情報の告知としてコピペさせて頂きました。

みなさんこんばんは、Rosso Bianco Nero URAWAです。

準決勝城南戦でも、多くの方に事前準備に参加して

いただき、また延長戦にもかかわらず、夜遅くまで

アイテムの回収を一緒に行っていただき、

ありがとうございました。

本日は決勝で行うビジュアル応援の事前準備と、

試合後のアイテムの回収について

書き込みさせて頂きます。

14日は浦和レッズ史上、最大の戦いです!

私たちサポーターの願いはただ一つ、

浦和レッズがアジアのチャンピオンになる

ことだけです!

ACL決勝では、スタジアム全体を使った

ビジュアルサポートで、選手たちの後押しを

したいと考えています。

そのための事前準備を当日、開門前に行います。

■ 集合時間 11月14日 午前10時
■ 集合場所 埼スタ北門インフォメーション付近
※ 当日抽選の時点で、作業を一旦、中断します。

地道な作業ですが、力仕事ではありません。

年齢・性別を問わず、一人からの参加も歓迎します。

平日ではありますが、チームを勝たせるために、

一人でも多くの方とともに準備をしたいと思っています。

また試合後には、各ゲートでアイテムの回収作業を

行います。同時に、各ゲートで回収したアイテムを

まとめる作業を「バックロアー214ゲート」付近の

コンコースで行っています。無理のない範囲で構い

ませんので、そちらにも手を貸していただける方

がいましたら、よろしくお願いします。

浦和レッズが世界で輝くために、あと一戦、

この最高の舞台にふさわしい雰囲気を、みんなで

作り上げ、アジアチャンピオンの座を掴みましょう!

この件をみなさんの仲間内にもお伝えください。

ホームページ・ブログ等にも広く転載して

いただけると助かります。長文、失礼しました。

準備などには参加できないと思いますが

試合後に席の周りで放置されているシートや

旗があればゲートの回収場所に持って行きます。

最高のスタジアムでアジアチャンピオンを

掴みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッズアウェー川崎戦

2007_1111_131407

試合前は、中村とマギヌンを欠いた川崎と

ACLからの帰国も遅れ疲労が無いはずのない

レッズの試合ながら、川崎のジュニーニョのスピードと

チョン・テセのポストの攻撃と闘莉王が復帰の

レッズDFの良い意味での攻防と回数は少ないでしょうが

レッズのワシントン、永井、ロビーを軸に

長谷部や啓太、平川、阿部が絡む攻撃に対する

川崎のDF伊藤、GK川島らの守りとの見ごたえ

のある試合を期待しました。

2007_1111_151933

サイドを崩した川崎が10分 養父のゴールで先制。

2007_1111_161432

20分から25分位までは川崎のプレスがきつく

中々形を作りきれないレッズだったが、前線の

2007_1111_162751

チョン・テセのチェースが少し鈍くなると

反撃を開始してレッズの時間になっていく。

2007_1111_163540

ペナルティエリアでボールを受けたワシントンを

2007_1111_163710

伊藤が倒しPK獲得!これをワシントンが蹴る。

2007_1111_163716

自分で獲ったPKだから、自分で行っても良いか

2007_1111_163723

などと一緒に参戦した方と話しながら見守るPK。

32分 しっかり右角に決めたワシントン。

これでゲームは振り出しの1-1同点。

この後からは直接FKレッズが22本。川崎8本の

数字が示すとおりファールだらけの川崎。

2007_1111_173017

かなりスタンドから見てファールに見えるものを

とらない中でこれだけのファール数に差が付く試合。

2007_1111_173238

ACLで川崎が最も見に付けて来た物は

審判のレベルを見抜き取られないファールは

徹底的に利用して行く狡猾さであったようだ。

普段なら中村、マギヌンからのパスワークなどで

華麗さも加わり此処まで汚さやズルさが

クローズアップはされないのかもしれないが

この日は全北現代の汚さを遥かに凌ぐ内容だった。

2007_1111_175623

そんな中、1-1で切り抜けて勝ち点1を積み上げた

2007_1111_175714

レッズの選手達に心から賞賛を贈りたい。

2007_1111_175749

川崎は今のJリーグではガンバ大阪と並ぶ

数少ない攻撃型のチームだと思っているし

シーズンの成績以上の力があると思っている

その分、期待を裏切られた感じが強いです。

できればまともな審判セットで裁いて欲しい試合だった。

ジャッジには両サポーターから強い批判があるし

チョン・テセの警告受けた後の何回目かのファールは

警告2枚目退場が相当だったと思うし、確かにPKの

判定は微妙だったかもしれない。

それにメイン側の副審がオフサイドラインに間に合う

事は滅多になかった。ファール判定も主審しかしない。

主審が余り上手くないのにセカンドジャッジが無しでは

まともな判定になるはずもなかったかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.09

レッズ全国ネットTV地上波ゴールデン復帰!

テレ朝やってくれました。

事前に決勝に進出すればと情報でましたが

中々発表されずにいたACL決勝戦2ndLeg

しっかり、大将を特別ゲストに迎えて

19:06~21:30(MAX22:30)の生中継です。

嬉しいですね。しっかり録画してスタジアムから

戻ったらゆっくり見たいと思います。

そして139名の帰国が遅れていたサポーター

イスファハン組み無事に1日遅れで帰ってきましたが

啓太とクラブからオフィシャルにコメントが出てますね。

ファン・サポーターの皆様へ、鈴木啓太からのメッセージです。

イランに一緒に行ってくれたサポーターのみなさん、

テレビで応援してくれたみなさん、ありがとうございました。

特にチャーター便で一緒に日本に帰るはずだった、

139名のサポーターのみなさんは、一緒に帰る事が

できなくて本当に残念でした。今日、無事に帰国された

という報告を聞いて、すごく安心しましたし、

これからも一緒に闘って欲しいと思います。

これから、Jリーグ・ACLと大切な試合が続きますが、

両方のタイトルを勝ち獲ることが、僕たちの大きな

責任だと思っています。これからも熱い応援をお願い致します。

イラン・オフィシャルツアーの全員帰国について 

イラン・イスファハンでのACL決勝・第1戦vsセパハンの

オフィシャルツアーに参加されたサポーターのみなさまの

うち半数強の帰国が遅れておりましたが、1日遅れの9日

に全員の帰国が完了しました件について、ご報告致します。

6日深夜に出発した0泊3日のオフィシャルツアー(約250名)

は、8日夜に帰国予定でしたが、帰路の途中、3機の

チャーター機のうち1機が故障し、サポーター135名を含めた

計139名が予定通り帰国できませんでした。

経由地のUAE・ドバイで待機していたサポーターの皆様は、

8日朝から9日未明にかけてドバイを出発。マレーシア経由、

カタール経由、直行の3便に分かれて搭乗し、成田空港には

9日朝、関西国際空港と中部国際空港には夕方にそれぞれ

無事到着致しました。成田空港以外に到着したみなさまは

東京駅に9日20:30~21:30に到着しました。

不測の機体故障とはいえ、予定していた選手たちと同一の

チャーター便で帰国できず、到着はほぼ1日遅れました。

たいへんご迷惑、ご心配をおかけしましたことを改めて

お詫び致します。

11日(日)には川崎フロンターレとの大事なリーグ戦が

控えております。みなさまと一緒に勝利に向けて闘いたいと

思います。引き続き熱い応援をよろしくお願い致します。

改めて良いクラブだと思いました。

先ずは11日最も厳しいコンディションで選手がプレーする

アウェー川崎戦。ホームで負けているし、シーズン大詰め

この試合こそ「絶対に負けられない戦い」でしょう。

等々力のチケットが取れた人も取れなかった人も

時間が作れた人も作れなかった人も

それぞれの場所でそれぞれのREDSを戦いましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.11.08

ACL決勝1stLeg秋津カフェForza

無事移動を完了してキックオフ前にお店に到着。

2007_1107_211314

一応1,000円のチケット制を開始してます。

結局、生ビール2杯+ミックスナッツで購入した

チケット+100円でしっかりレッズを応援しました。

2007_1107_211816

既に来ていたマイサポさんと合流。

緊張と期待と願いが入り乱れたような雰囲気。

2007_1107_211838

前半永井のシュートがフォアのポストに向かうと

大声援がポストに蹴られると、一瞬だけがっくりしたり

拍手したりで前半終了間際のロビーのゴールでは

店内大爆発状態でこの日MAXの盛り上がり。

後半はイキナリ同点にされてしまいましたが

7バックのような状況で押上げがまるで出来ない

長い長い時間が続いて、祈ったりコールしたり

手拍子したり、それぞれが思い思いのサポートを

続けて試合終了で2ndLegですね、で別れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.04

天皇杯4回戦FC東京対TDK SC

2007_1104_125536_2

2007_1104_125540 

今日は味スタでFC東京対TDKSCを

2007_1104_125610
観戦しましたが、TDKSCの左サイドが
怪我で交代にならなければ、かなり

2007_1104_132034
チャンスがあった感じの試合でした。

試合途中からホームサイドへ

2007_1104_133401

ホンの一部だけバックスタンドが自由席だったので移動。

2007_1104_140743

2007_1104_140808
後半平山が52分先制ゴール。

2007_1104_140847

2007_1104_140851
直後の53分TDKが松田のゴールで
同点にしてこれはと思いましたが

2007_1104_143717

2007_1104_143728

最後は82分に今野が決めて2-1で終了。

2007_1104_143738
TDK小林DFで頑張ってたんですけどね。
4番の小沢と2人で平山について高さ封じて
2点目取られてからは攻撃参加して
もう一歩でシュート撃つところまで
行ったんですけど、一瞬躊躇した隙に
チャンスがなくなりました。

2007_1104_144948

他会場では明治大学惜しかったですね。
清水相手に先制して、逆転してPKまで行って
久しぶりに大学サッカーの存在感を示した
試合に成ってよかったですね。

毎回Jリーグと好勝負の期待を持てる
Honda Fcと佐川急便SCは結果が分かれました。
Hondaは柏を食いましたね。毎年エースをJリーグに
引き抜かれながらこの活躍は立派です。
佐川急便SCは横浜FM相手に前半は1-1も
後半力尽きた感じでしょうか残念ながら4-1で敗戦。

J2勢では鳥栖が新潟を食ったのと、
徳島が甲府と延長までもつれ込んで敗戦が
目立った活躍でしょうか。

J1残留に望みを繋いでいる大宮が降格の横浜FCに
敗れましたがこれはこの試合への気持ちの問題でしょう。

他では大分が千葉の勝ったのが意外な結果でしょうか。

広島、名古屋、神戸、磐田、鹿島は順当勝ちですね。

JFAオフィシャルから抜粋

◇第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会 4回戦

2007年11月4日(日)13:00キックオフ

ジェフユナイテッド千葉 1-3(前半1-3) 大分トリニータ
清水エスパルス 3-3 PK5-4(前半0-1、後半2-1、延長前半0-1、延長後半1-0) 明治大学
横浜F・マリノス 4-1(前半1-1) 佐川急便SC
アルビレックス新潟 2-3(前半1-2) サガン鳥栖
FC東京 2-1(前半0-0) TDK SC
ジュビロ磐田 6-1(前半2-1) 順天堂大学
サンフレッチェ広島 3-0(前半0-0) 湘南ベルマーレ
大宮アルディージャ 0-2(前半0-1) 横浜FC
ヴィッセル神戸 2-0(前半0-0) アビスパ福岡
鹿島アントラーズ 2-0(前半1-0) 水戸ホーリーホック
ヴァンフォーレ甲府 3-1(前半1-0、後半0-1、延長前半0-0、延長後半2-0) 徳島ヴォルティス
柏レイソル 2-3(前半1-1、後半1-1、延長前半0-0、延長後半0-1) Honda FC
名古屋グランパスエイト 3-1(前半1-0) ザスパ草津
□その他の4回戦の予定

-11月7日(水) 19:00キックオフ-
49 ガンバ大阪 - モンテディオ山形
59 川崎フロンターレ - セレッソ大阪
-2007年11月28日(水) 19:00キックオフ-
57 浦和レッズ - 愛媛FC

5回戦組合せ

65 07.12.08 13:00 フクアリ 大分トリニータ - No.49の勝者 
66 07.12.08 13:00 桃太郎 清水エスパルス - 横浜F・マリノス 
67 07.12.08 13:00 丸亀 サガン鳥栖 - FC東京 
68 07.12.08 13:00 広島ビ サンフレッチェ広島 - ジュビロ磐田 
69 07.12.08 13:00 長崎 No.57の勝者 - 横浜FC 
70 07.12.08 13:00 神戸ユ ヴィッセル神戸 - No.59の勝者 
71 07.12.08 13:00 カシマ 鹿島アントラーズ - ヴァンフォーレ甲府
72 07.12.08 13:00 松江 Honda FC - 名古屋グランパスエイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.03

ナビスコカップ決勝

完売の発表の国立。10:40頃にスタジアム着。

2007_1103_105837

千駄ヶ谷門は川崎サポが長い列になっているらしい。

青山門へ回ると殆ど列らしい長さにはなっていなかった。

2007_1103_110021

代々木門のガンバ側は見に行かなかったので不明。

それでも、青山門の時差開門11:30頃には

列らしくなってました。

入場してバックスタンド上段燈火台下に席を取りました。

キックオフまで2時間弱ですが、上段は90%川崎サポ

5%緩衝帯、5%ガンバサポの感じでした。

相変わらず仕切りは悪く選手入場後も席を探して

歩き回っている人が結構居ました。

2007_1103_133053

メイン指定席は引き換えられなかったか

ダフ屋の手元に残った空席がかなり4人分、3人分と

目だって開いているところがありました。

2007_1103_133114

選手入場時に川崎が水色、

2007_1103_133104

ガンバが青と黒と白で旗みたいな図を作ってました。

試合は川崎がチームとして良くガンバの攻めを

2007_1103_134951

許さない30分位が続きましたが、ガンバは耐える

時間として捕らえているのか余り攻撃に人数を掛けず

バレーとマグノに二川か遠藤が絡む程度。

2007_1103_140529

ところが35分過ぎ辺りから川崎の動きが落ちだすと

徐々に攻勢を仕掛けてきて前半終了間際には

続けてチャンスを作りますがお互い無得点で後半へ。

後半は開始からガンバが攻勢。川崎は押し上げることが

出来ず、前線が孤立する感じな成ってしまう。

2007_1103_145022

55分バレーがやや右サイドから突破して折り返しに

安田がゴール前に詰めてきて軽く流し込み先制。

結果的にはこの1ゴールのみで試合終了となり

2007_1103_152807

スコア上は0-1でガンバがナビスコカップ優勝となりました。

マグノのシュートミスをはじめ決め切れなかったガンバだが

勝つための戦い方をしてしっかり勝った感じがして

2007_1103_153208

善戦したものの川崎はかなり力の差を感じました。

2007_1103_153515

2007_1103_153858

2007_1103_154514

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »