« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007.08.31

なでしこ壮行試合カナダ戦

大原から国立へ回りなでしこの壮行試合を観戦。

2007_0830_180629

カナダ女子代表北中米代表というとアメリカのイメージ。

そしてプレーオフでおなじみメキシコは思い浮かぶんですが

カナダ女子代表については未知数でしたが

各選手フィジカルがしっかりしていました。

澤の試合後のコメントで仮想イングランドだったようです。

まもなく開幕する女子ワールドカップ中国2007では

9/11イングランド、9/14アルゼンチン、9/17ドイツと

グループリーグを争いますがドイツは頭2つ3つ実力が

抜け出ているので実質3カ国での2位争いです。

2007_0830_185418

この日のスタメンにはレッズレディースからは矢野さんのみ。

2007_0830_185446

そんな中、スタメン出場の酒井與惠、磯﨑浩美が

代表100試合出場で表彰されました。おめでとうございます。

フィジカルではカナダがかなり有利、個人のテクニックでは

若干、日本のほうが有利という感じでしたが

MOCなでしこリーグでは通るパスコースに足が出たり

高さがあってヘッドでクリアされたりで徐々に見た目以上に

プレッシャーを感じたようなミスが増える日本女子代表。

カナダが最後のパスがアバウトだったり、シュートが枠に

いかなかったりで助けられえてのスコアレスドロー。

前回女子ワールドカップ4位のカナダなので格上といえますが

グループリーグ突破は厳しそうです。

2007_0830_202950

思い切って澤を60~75分位限定にして、運動量の落ちる

残り時間に安藤を使うとか、何か策をめぐらせないと

グループリーグ3試合で帰ってくる可能性が高そうです。

イングランドとアルゼンチンの出来次第の印象です。

2007_0830_205348

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月30日の大原

久しぶりに大原へ。

2007_0830_131208

TOPは前日神戸遠征のためスケジュール未定。

天候も時々小雨が降っていた為、夏休み中ながら

人は少なめでした。

サテライト練習とTOPのクールダウンが行われました。

クールダウンで表に出てきたのは

2007_0830_135526

達也、平川、永井、堀之内、都築、暢久、

2007_0830_140241

長谷部、ロビー、闘莉王、坪井の10人。

阿部ちゃんは見掛けませんでした。

サテライト練習参加組みは

最後の紅白戦で分けると

ビブス組

2007_0830_140701

山岸(GK)、小池、坂本、代志也、堤、祐也、

2007_0830_140734

大谷(紅白戦はフィールドプレーヤーで参加)

ビブスなし

2007_0830_140922

順大(GK)、伸二、啓太、内舘、萌、相馬、ネネ

2007_0830_141434

伸二のコンディションが良さそうでした。

また、累積で前節休んだ啓太も良い感じでした。

2007_0830_141802

岡野は室内に入るのを見掛けたのと練習後に

記者に取り囲まれて記者を爆笑の渦に誘う

野人トークを披露していました。何を話していたのかは

遠かったので分からなくて少し残念。

セルヒオは姿を見掛けませんでした。

週末、土曜にはJ1リーグ大宮戦。

日曜にはサテライト新潟戦。

選手の活躍を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.29

彩の国カップ第12回埼玉県選手権・決勝

Jユースサハラカップを見た後に

隣の第2グラウンドへ移動。

14時キックオフの彩の国カップ決勝

2007_0826_150024

埼玉SC対大宮アルディージャユースの対決。

2007_0826_154952

第3グラウンドにも大宮のチャントが聞こえて

2007_0826_155241

きましたが第2グラウンドのスタンドは一杯でした。

前半を1-0と埼玉SCがリードして向かえる後半

しっかり守ってカウンターを仕掛ける埼玉SCが

優勢に試合を展開。大宮ユースもガタイの良い

選手が多く当たり負けすること無く勝負を挑み

ましたが、埼玉SCのゴールは堅く大宮ユースに

ほとんどシュートを撃たせずに守りきり1-0のまま

勝利し天皇杯出場を決めました。

2007_0826_154958

上位カテゴリーのチームに勝つには決定力を

あげる必要がある内容でしたが、守りは

強い印象は受けました。

試合内容は埼玉新聞のサイトが分かり易いと思います。

試合後に知りましたが大宮ユース前半で退場者を

出して10人で戦っていたんですね。

良く健闘していたと思います。

2007_0826_155359

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.08.27

Jユースサハラカップ

Jユース サハラカップ2007・第15回Jリーグユース選手権

グループリーグDグループ第1戦 モンテディオ山形戦

埼玉スタジアム2002第3グラウンドで13:00から行われました。

2007_0826_120520

レッズユースのメンバーは

GK 1柴田君

CB 3山地君 15水輝君cp

SB 21池田君 13永田君

MF 19石沢君→55分 6矢部君 17田仲君→78分 10鈴木君 
   5高垣君→HT 23岸君

FW 11林君 24阪野君→59分 20菅井君 
   14元気君→74分 25武富君

得点者
45分水輝君(前半ロスタイム)
49分岸君
65分田仲君
73分田仲君(PK)

90分山形7番(後半ロスタイム)

基本的にはオフィシャルの発表が無いので

プリンスリーグU-18関東2007のプログラムを

元に手元の時計と、今まで見た感覚で名前を

入れていますので、事実と異なる場合があります。

ご了承ください。

2007_0826_134644

水輝君が中盤でこぼれ球を拾いドリブルで

持ち込みコントロール良く右角へ決めて先制。

結果的にはこの1点が非常に大きかった。

このゴールで、硬さが取れて後半良い動きが見られました。

2007_0826_140552

そして、後半から入った岸君の49分の追加点で

山形の選手の動きがやや少なくなり

2007_0826_142309

65分には田仲君がそして73分には林君がPK獲得で

2007_0826_142903

蹴るも山形のGKがセーブ。しかし、動き出しが早かったのか

2007_0826_142940

蹴りなおしとなり、これを田仲君が落ち着いて決めて4点目。

その後もチャンスはあったが決めきれず後半ロスタイムに

2007_0826_144835

入ってから山形にゴールを破られ4-1で試合終了。

2007_0826_144959

ユース世代の強豪チームとの対戦を考えると決められる所での

決定力の向上や1対1で抜かれた後のDFのバックアップの

システムなどが課題のように感じました。

それでも、暑い中そしてU-17ワールドカップで直輝君、峻希君の

不在の中を、永田君、田仲君、水輝君のU-16代表経験者が

要所を締める形で勝利という結果で乗り切ってくれたのは

非常に大きいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.26

ホーム勝利!結果を喜ぼう!

2007_0825_183159

博実に助けられた様な気もする試合内容でした。

FC東京が不調とは思えない内容を見せて

主審の不思議なジャッジ連発も手伝い

流れを作れないレッズに対して、リチェーリ、ルーカス、

梶山の攻撃陣と何と無くいやらしいプレーばかり

するようになった印象の今野と藤山、浅利、金沢ら

の守りに良い形を作れない時間が続いた。

2007_0825_193627

32分に赤嶺に先制ゴールを許して嫌な展開。

しかし、一瞬の隙を突くかのように平川が達也へパス。

2007_0825_194022

36分貴重な同点ゴールを生み出す。

更に39分にも平川からゴール前に其処へ堀之内が

2007_0825_194326

体ごと飛び込んで来てゴール!

2-1と1点リードで前半を終了。

2007_0825_195018

試合内容はスコア以外はFC東京の描いた

とおりではないのだろうか?

そして、後半を向かえる。

2007_0825_200221

内容が良くないだけに早く追加点が欲しい。

56分FC東京が動く。リチェーリ→平山相太。

え~っ!一番苦労していたリチェーリに代えて

QBK、五輪代表を予選敗退へと導くであろう

平山相太投入ですか!ありがとう博実さん。

流石、レッズOBです。戦力落としてくれました。

60分達也を目掛けたパスが出ると

FC東京のDFがファールで達也をつぶす。

この場面のみ主審が良い判断でアドバンテージを見て

2007_0825_201835

そのボールをフリーで受けたロビーがしっかり決めて

2007_0825_201848

3-1と2点のリードを奪う。

攻撃態勢に入るFC東京は

63分浅利悟→福西崇史を投入。

これはそれなりに効果がありました。

2007_0825_202714

69分にFKからゴール前に飛び込んだ今野に

決められて3-2とリードが1点になります。

更に76分石川直宏→栗澤僚一を起用。

石川は何と無く劣化しているように感じました。

加地の存在が大きかったのかも知れませんが

キレを感じるプレーが少なく怖さを感じませんでした。

選手交代を使いフレッシュな選手の居る

FC東京に対してレッズはちょっと疲れ気味。

やっと87分 ポンテ→内舘秀樹を投入。

そして、永井に代えて伸二を用意。

ところが闘莉王が負傷して悶絶。

一旦様子を見て、急遽ネネを準備。

89分 田中マルクス闘莉王→ネネ

結局、このタイミングで永井も交代。

89分 永井雄一郎→小野伸二

闘莉王が突然居なくなったので

残り時間が不安だったが、難なく逃れ

3-2で試合終了。

2007_0825_205328

久しぶりにホームで勝利し

2007_0825_205710

「We Are Diamonds」が埼スタに響いた。

2007_0825_205916

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.20

MOCなでしこリーグオールスター表彰式

楽しい中にも局面局面では

結構激しいプレーもあり

良い試合で終わったオールスター戦。

引き分けで両チームキャプテン

山郷と磯崎にトロフィーが

2007_0819_185616

そしてMVPはWESTの宮間でした。

3-3の引き分けで選考は難しかったでしょうね。

2007_0819_185721

2007_0819_185757

表彰が終わって微妙に間が空いてから

参加全選手が入っての記念撮影。

2007_0819_185931

記念撮影の後、選手同士が健闘を称え合っていると

ヒロインインタビューが始まりました。

やべっちFCの前田アナがMCでMVPの宮間と

2007_0819_190052

EASTから澤がインタビューに答えてました。

2007_0819_190307

インタビュー終了後メインスタンドへ挨拶。

2007_0819_190512 挨拶の後にアンコールの声が、

ゴールパフォーマンスを望む声に荒川が応えて

2007_0819_190541

2007_0819_190556

2007_0819_190600

2007_0819_190609

2007_0819_190621

2007_0819_190625

表彰前にゴール裏で全員でパフォーマンス、

バックスタンドで荒川一人で

そして、表彰式後にまた全員で

アンコールの応えてくれた選手の皆様ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MOCなでしこリーグオールスター試合

2007_0819_165708 なでしこキッズチアが選手を迎える形で

選手入場。両チーム選手がアウェーサイドの

メイン寄りから西ヶ丘式の入場。

2007_0819_165848

2007_0819_165855

それぞれ記念写真撮影の後皆で撮影。

2007_0819_165933

一部控えに回った選手も

参加して撮ったんですが

気づくのが遅かった選手は走ってきたものの

撮影に参加できず可哀想でした。

試合は点の取り合いとなりました。

2007_0819_170202 WESTのキックオフで試合開始。

2007_0819_171029

なでしこWEST: 8分・FW 鈴木 智子(TASAKI)

2007_0819_173102
2007_0819_173111

なでしこEAST:28分・MF 柳田 美幸(浦和)

EASTはゴール後のパフォーマンスを

柳田が振付を考えて3パターン練習したそうで

オールスターでなえれば警告されそうな

派手なパフォーマンスで楽しませてくれました。

2007_0819_173257

なでしこWEST:30分・FW 米津 美和(INAC)

2007_0819_174852

前半をEAST1-2WESTで終えました。

後半はWESTが一気に5人交代。

EASTは北本と豊田が登場。

2007_0819_180156

審判に告げる前に円陣に参加して

WESTの選手が入るのを見て戻ってきた2人。

2007_0819_180234

気づけば西ヶ丘のメインとバックスタンドの席は

ほぼ埋まる状態になっていました。

結局3648人の発表がありました。

2007_0819_180321

2007_0819_180609

2007_0819_180616

2007_0819_180625

なでしこEAST:47分・FW 北本 綾子(浦和)

2007_0819_182245

なでしこWEST:64分・MF 阪口 夢穂(TASAKI)

2007_0819_182513

2007_0819_182538

なでしこEAST:66分・FW 荒川 恵理子(ベレーザ)

参加した選手が本当に楽しそうにプレーしているのが

伝わってきましたし、観に来た人に楽しんで欲しいと言う

気持ちも現れていたそんなオールスターだったと思います。

選手が楽しめる大会であれば、

また是非MOC様にお願いして来年もと思います。

2007_0819_185102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOCなでしこリーグオールスター試合前

西ヶ丘は非常に陽射しが強く暑かったです。

2007_0819_150853

そんな中で行われたMOCなでしこリーグオールスター戦。

レッズレディースからは

GK山郷、DF田代、矢野、

MF柳田、安藤、FW北本の6選手が選ばれました。

チーム構成は

EASTが

レッズレディース(6人)、日テレ・ベレーザ(6人)、

アルビレックス新潟レディース(2人片桐さんは欠場)、

大原学園JaSRA女子(1人)。

WESTが

TASAKIペルーレ(8人)、岡山湯郷Belle(4人)、

伊賀FCクノ一(1人)、INACレオネッサ(3人)。

L1所属8チームが分かれての試合です。

2007_0819_151105

2007_0819_151112

競技場に入り席を確保してから、バックスタンド裏の

各クラブのブースと北区のブースを見学に行きました。

レッズレディースからは、堀田と保坂の両選手が

2007_0819_151346

ブースに参加していましたので、サインと写真を

2007_0819_151356

お願いして、ブースで100円のくじに2本まで

参加できるというので200円払って参加。

参加賞のメモ帳2冊とレディアのステッカーを

もらいました。

ピッチ内アップの時間が近づき選手がピッチに

2007_0819_160917

出てきますが暑さと陽射しからかEASTの選手は

2007_0819_161316

日陰のコーナー付近に集まりました。

2007_0819_161527

WEST側には日陰がなかったからか、EASTよりも

ゆっくり出てきました。

2007_0819_160835

皆、普段のリーグとは違い満面の笑顔で

楽しそうに練習していたのが印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.19

平川大活躍!

甲府主催の国立霞ヶ丘競技場。

2007_0818_170815

小瀬のキャパの倍以上の36,756人が入場しました。

先ずはチームマイナス6%のデカ旗披露。

2007_0818_172146

そして大黒摩季ミニライブ。

熱くなれ、アイデンティティをVIP席で

アイデンティティ途中でピッチへ

2007_0818_172846

そして、子供と一緒にら・ら・らの計3曲を熱唱。

ヴァンフォーレクイーンと甲府商業のコンビよりは

切り替え易い流れでした。

ヴァンフォーレの出し物が終わりピッチ内アップ。

2007_0818_180123

熱い戦闘モードに入ります。

スタメン紹介、選手入場、そしてキックオフを迎えます。

2007_0818_183352

達也が永井が積極的に前線に出て行き良い感じのスタート。

2007_0818_184032

6分には達也が早々に先制点を決める。

その後、甲府のポゼッションが上がりレッズゴール前で

ボールを回されるシーンが増えるが、シュートを撃てる

ところでもボールを回してくれるおかげで失点せずに済む。

39分平川が左サイドから甲府の深い位置まで切り込む。

2007_0818_191346

このシーンは平川のゴールかと思いましたが、折り返しを

綺麗にゴールにパスした永井のゴールでした。

そのゴールの3分後には啓太がゴール。

2007_0818_191615

久しぶりにオーレ オレ オレ オレー 啓太~啓太~!

前半は良い感じで3点をリードして終了。

後半は開始早々1分に石原のミドルが決まる。

2007_0818_193520

このゴールで勢い付いた甲府が前半には無かった

積極的なミドルシュートでレッズゴールを攻める。

ちょっと劣勢に立たされ嫌な時間が流れる中、後半17分

平川が左サイドを駆け上がりゴール前に詰めた

達也へパスを送ると、達也がしっかり決めて1-4と

2007_0818_195138

再び3点差として甲府の勢いを止める。

後半24分に達也→岡野

後半36分にロビー→ウッチー

後半44分に永井→エーコ

と交代カードも使いきり3点リードを保ったまま試合終了。

2007_0818_202314

万博の勝利を活かす勝利を良い内容であげました。

2007_0818_202840

そして、この後三ツ沢から吉報がもたらされ

何と最下位横浜FCがガンバ大阪に退場者を出しながら

一度許したリードを追いつき1-1の引き分け。

コレによりレッズh首位に立ちました。

次節、ホームゲームFC東京戦にしっかり勝って

首位の座をしっかりと確立し、一気にリーグの流れを

レッズの元に引き寄せてしまいましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.13

五輪予選最終戦。タイ女子代表戦

タイボールでキックオフ。

2007_0812_190041

即、ボールを奪い大野へ。

2007_0812_190117

大野が個人技で突破し1分経たずに先制ゴール。

その後、高いタイのDFラインの裏を狙いすぎる為に

やや単調な攻撃に終始し時間が過ぎたが

2007_0812_193000

30分要約狙いが身を結び永里が追加点を決める。

そしてこの試合で一番綺麗なゴールが前半ロスタイム直前の生まれた。

2007_0812_194504

右サイドを抜けた安藤から柳田へクロスがあがり

2007_0812_194515

柳田がヘッドで決める。DFラインの安藤が上がったところに

ボールが入り、しっかりコントロールされたクロスを

ボランチの位置からゴール前に詰めた柳田で

最高のゴールでした。

その直後にもシュートのこぼれを柳田が拾い

2007_0812_194659

澤へソフトタッチのフワッとしたクロスを上げ

澤がヘッドで追加点。4-0で前半終了。

ちょっとしたミスパスはあったが酒井、柳田の両ボランチ、

右サイド安藤を高めにした変則的な4バックも左の豊田との

バランスも良くボールと人の動きもそこそこ

良い感じでした。

そして後半へ。キックオフから攻める日本ですが

フィニッシュの精度を欠き追加点を奪えず

勿体無いシーンの連続。このまま後半はスコアレス

かと思われたが、途中出場の阪口が後半からCKの

キッカーを勤めていた原からのボールに合わせ

2007_0812_204611 2007_0812_204616

やっと追加点を上げて5-0で試合終了。

試合終了後タイ女子代表が学生の試合のように

日本のベンチへ挨拶に来たのには驚きました。

その後は笑顔溢れる五輪出場報告会。

2007_0812_205404 2007_0812_205506

2007_0812_210007

カラッペだかカララだかと手を繋いで挨拶の山郷姐さん。

なんか嬉しそうでした。

2007_0812_210320 2007_0812_210538

2007_0812_210914

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝い試合

既に北京五輪出場権を獲得した日本女子代表。

最終予選の最終戦タイ女子代表戦を観戦。

会場の国立ではL1の各クラブがブースを出し選手も参加して

女子リーグの発展に向けて頑張ってました。

レッズレディースからは国体予選の影響もあり

土橋選手一人が参加。

2007_0812_170722

記念撮影やレッズレディースのメモ帳プレゼントなど

ファンサービスを行ってくれていましたので

サインして頂きました。

2007_0812_171045

各選手のメッセージ入りのサインの展示もありました。

2007_0812_180656

ピッチ内アップ開始前山郷姐さん晴れやかな笑顔です。

2007_0812_181328

ヤナギも皆も笑顔、笑顔。

2007_0812_183736

レッズレディースから選出で出番の無かった矢野。

アップ中もフリーマンのポジションだったので怪我でもしていたかも知れません。

2007_0812_185830

まもなくキックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.03

4月11日以来の埼スタ勝利!

  7月17日のマンチェスター・ユナイテッド戦が

良い内容だった期待と、アジアカップの疲れ

ワシントン、闘莉王のコンディションなどの不安面。

どちらかといえば期待が大きいスタジアム入りでした。

水曜日開催、19:30キックオフ。

試合開始前には綺麗な夕焼け空が見えました。

2007_0801_185420

試合が始まってみると、連携が今ひとつ噛み合わない。

運動量も暑さのためか少なく広島に攻め込まれる。

ウェズレイ、寿人、柏木らの連携に闘莉王の判断がズレ

坪井や阿部がぎりぎりでカバーするシーンがあった。

厳しい流れの前半、そんな中で先制点と

思われたワシントンのシュートシーンは

2007_0801_201630

なぜか、ファールを取られてノーゴール。

それでも何とか劣勢の前半を無失点で切り抜けた。

後半の奮起に期待したが先制したのは広島。

54分、前半から良い動きを見せていた寿人がゴール。

2007_0801_204223

このゴールがレッズの、全てのWE ARE REDSの目を覚まさせた。

広島サポ前でのなが~いパフォーマンスも良い刺激になったかも。

その10分後の64分闘莉王が同点ゴール。

2007_0801_205152

このゴールで闘莉王も乗り、他の選手も乗り、サポも乗った。

76分にはワシントンを盛田が倒してPK獲得。

2007_0801_210318

このPKをロビーが決めてリードを奪う。

2007_0801_210333 PKを決めてワシントンとしっかり喜びを分かち合ってました。

2007_0801_210337

ワシントンも我が事の様に喜んでいたのでPKはロビーと決めたんでしょうね。2007_0801_210340

そして、このゴールの余韻冷めぬ中、達也がボールを受けて

ドリブルで切れ込みシュートコースを作ると即シュート!

2007_0801_210606

下田の手をかすめながらゴールネットへ!

2007_0801_210618 これこそ達也のゴールという持ち込みからシュートでした。

そしてこの試合の4ゴール目は83分ワシントン!

2007_0801_211053

彼らしいボールコントロールから反転シュート。

体勢は崩れながらもしっかりゴールマウスへ!

2007_0801_211104

このシュートが決まる状態になっているのは心強いですね。

この後、ワシントンに代え永井、

暢久に代え岡野を投入。

交代して入った2人が残り少ない時間でシュートを放つなど

好調をアピール。今後が非常に楽しみになる

後半、30分程の時間帯でした。

4月11日以来のホーム埼スタ勝利!

今季初の4ゴール!

引き分け地獄から脱出と

これから、レッズの快進撃が始まりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »