« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.28

痛い内容で1-1ドローのF・マリノス戦

試合前に行われたボーイズマッチでは

3点を先制して1点返された物の3-1と

気持ちの良い勝利を弟達が決めてくれた。

2007_0527_133524aa

そして迎えるJリーグ13節横浜F・マリノス戦。

一時は大量得点をあげて好調な時期が有った相手。

しかし、J1で名古屋・FC東京にナビスコ柏に負け

3連敗で下降気味。決して調子は良くないレッズだが

ここまで、やりたいことをやり切られるとは思わなかった。

2007_0527_150754aa

試合は、坂田、大島の両FWを起点としたF・マリノスの

プレスが試合を通してよく効いていて、レッズはつまらない

ミスが多かった。それでも前半は、ロビー、伸二、相馬、暢久が

そこそこ良く動き、時にはチャンスをつくり、ワシに決定的な

ボールが渡ったり、伸二が惜しいシーンを作ったりはしたが

決定力が不足していた。

2007_0527_154804aa

それでも、前半飛ばしていたF・マリノスと比べ抑え気味に移る

レッズの後半に期待したが、状況は逆に悪化してしまう。

後半5分にノープレッシャーでボールをまわされ山瀬に入ると

山瀬がしっかりボールをコントロールしてレッズのゴールネットを

揺らし先制点をあげる。

2007_0527_161546aa

後半17分には最近定番の相馬に代えて長谷部の投入。

これで少しだけ動きが活性化して、作れたCKのチャンス。

ロビーの際どい所へ入れたボールにネネが右足で合わせ同点にする。

2007_0527_163128aa

2007_0527_163132aa

2007_0527_163134aa

しかし、どうも後が良くないレッズは、全体に勝とう!勝つぞ!という

意思が感じ取れないプレーが多くなる。

シドニー戦でようやくつかんだACL決勝トーナメントの切符。

激しいプレッシャーも在って体以上にメンタル面が疲れているのかも

知れないが、それでも必死に90分走り続けてプレスを掛け続けきった

F・マリノスと比べ全体の運動量の少なさは正直情けなさを感じた。

もっと、もっとできる選手たちのはず。

それでも、また負けはしなかったのでけれど。

試合内容では圧倒された試合を引き分けた、

だから良くやったと言えなくも無いのだけれど。

でも、レッズはこんなモンじゃ無い!

だから、サポーターも期待を込めてブーイングする。

2007_0527_170118aa

選手、監督、コーチ、フロントみんなでしっかり

話しあって、色々思っていて口にしてないことや

溜め込んでいる思いを前向きにシェアして解決へと

導く作業をこの中断で行ってほしい。

皆、アジア制覇とJリーグ制覇を目指している。

そこは同じなのだから、そのためにコレが必要という

コレの統一ができれば一気に走り出せると思う。

その1点を探し続けながら見つからないまま

取り敢えずは大怪我無く凌いで来たがために

たまり続けている「チームの膿」を出し切ってしまって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.05.26

ACLグループリーグ突破決める引き分け!

決戦の水曜日、トーナメント進出を掴み取る、
意気込みで17時過ぎにスタジアムへ到着。

2007_0523_172325aa

今日の席はSB席の一番北寄りの一番後ろ。
熱くサポートするにはやり易い場所でした。

2007_0523_174152aa

17:50頃、審判が確認しながら記念撮影してます。
シドニーの選手役員もピッチを確認中。

2007_0523_175510aa

18:25頃、「Go Reds Go」放送開始。気合入ります。
18:35頃、シドニーFCサポーター入場にブーイング。
シドニーの断幕日本語で
「シドニーFCにえさを与えないで下さい」意味不明です。

2007_0523_184126aa

18:45頃、ピッチ内にレッズの都築、山岸両キーパー。

2007_0523_184556aa

続いてシドニーのキーパーとフィールドプレーヤーが登場。
シドニーFC、ボールを使わない練習はレッズサポを避けるように
シドニーサポの居る一角の前でやっていたのが印象的でした。

2007_0523_185436aa

18:55頃、レッズのフィールドプレーヤーピッチ内アップ開始。
うらわレッズコールで迎える。

2007_0523_190258aa

選手入場時、ハートの12のロゴビジュアルで迎える。

2007_0523_193254aa

序盤はシドニーの方が良い流れでレッズゴール前に攻めたが
ゴールを破るには至らず。
レッズも30分過ぎあたりからは良い形が見られるようになる。
両クラブに取って悪く無い前半の結果。0-0のスコアレス。

2007_0523_202234aa

残り45分にここまでの5試合の想いを込めて闘い
決勝トーナメントへ進みましょう!

後半開始時も3色のデカ旗のビジュアルで迎えました。

2007_0523_203552aa

見事に点を与えず引き分け。

2007_0523_212604aa

この試合の意味を良く理解した
大人の試合運びで見事に決勝トーナメント進出です。
伸二がワシが決めてればの気持ちもしますが
とにかく絶対必要だった勝ち点1をもぎ取って
2勝4分でグループ1位を死守。決勝トーナメント進出です。

2007_0523_213540aa
この試合に限れば、勝利に等しい引き分けでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.05.24

5/19豊スタ名古屋戦初得点!初勝利!

アウェー鹿島戦以来勝利の無いレッズ。

鬼門東海アウェー「名古屋戦」へ。

朝、集合場所の新宿へ

定刻に新宿を出て最初の休憩は足柄。

何と物凄い嵐に襲われることになりました。

その後は天気の良い浜名湖で休憩を取り、

ホタテはんぺんを食べました。

2007_0519_102432aa

豊スタの駐車場に到着。

2007_0519_112512aa

まずは腹ごしらえという事でツアーでご一緒の方と

すぐ近くの廻転寿司に入り、

2007_0519_115204aa

帰りの買出しを兼ねて

ジャスコへ行ってスガキヤのラーメンを食べました。

2007_0519_132010aa

2007_0519_132618aa

丁度選手のアップが始まったころにスタジアム入り。

2007_0519_135204aa

MDPの表紙が藤田俊哉、うちへの嫌がらせでしょうか?

朝、降った雨の影響か屋根が閉まっていて

コールが反響するスタジアム。

2007_0519_135622aa

まずまずの前半。

休養が良い形であらわれたレッズ。

2007_0519_143622aa

ネネの27分HSで先制する。

左の相馬が効いて右の暢久が空くことがあるので

暢久を活かせれば追加点が期待できそう。

35分左から崩されてネネと競りながら

2007_0519_144346aa

ヨンセンに難しいボレーを決められて1-1で終了。

人の動きやボールへのアプローチは悪く無いレッズ。

後半に期待しました。

ワシントン一本やってしまった後に大きな仕事をしてくれました。

2007_0519_154808aa

トヨスタで点取って勝ちました。やった~!勝った~!

2007_0519_154814aa

本多のFKは、枠外か都築がセーブにより完封。

但し、前半マークが空いた時のミドルと後半の1本は

ちょっと危なかったですね。

2007_0519_160106aa

帰りのサービスエリアで買った東海地区限定じゃがりこと

富士川で食べた助六すし。

車中で祝杯上げながらつまみを食べていたので軽めにのつもりが

想像以上にボリュームがありました。

070519_1759001 070519_1759002

070519_1946001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.19

5/13埼スタガンバ大阪戦

2007_0513_144046aa レッズのホームゲーム300試合目。

節目だし、上に居るガンバだし勝ちたい。

チーム状態は疲労のピーク。

留守番組に期待してました。

2007_0513_153824aa

2007_0513_160628aa 選手入場をデカユニでお出迎え!

攻守の切り替えが遅くかなりの時間7バックのレッズ。

決定機を審判に二度阻止されてはゴールは遠いです。
後半、審判が帳尻合わせの最悪のジャッジを
してくれるか後半選手交代などで劇的に
レッズのバランスが良くならない限り
厳しい試合になっていますが
戦術は無視しても永井、長谷部などの
攻撃力による打開に期待したいです。

2007_0513_162234aa

2007_0513_162704aa ガンバのバレーに先制点を許して後半へ。
疲れきっている選手が走れるサポートに
なるように頑張ります。
さて、謎のオフサイドやワシントンのプッシング判定など
???なジャッジ多い試合ですが、後半は頑張ってくれました。

2007_0513_171314aa
南のゴールポストがこの試合も活躍。
ワシのPK失敗でヤバイ感じの中

2007_0513_172944aa
ポスト君が二点守ってくれました。
そのおかげもあり阿部のクロスにワシが長い足で決めて追い付きました。

2007_0513_174116aa
今日の相手でこの結果は悪くないですね。
WE ARE DAIAMONDSカシマ以来ご無沙汰ですね。
次こそトヨタで歌って来たいです。
今のレッズとガンバの状況そして、インドネシア遠征中3日を
考えると良く闘ったと思います。
価値ある引き分けにする為にもこの後は連勝したいですね。

2007_0513_180138aa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/12味スタFC東京対ジェフ千葉

久しぶりに味スタでFC東京戦を観戦。
千葉サポだけが元気な味スタです。

2007_0512_183408aa
思ったより試合になってます。
ワンチョペがつくるスペースをリチェーリ、ルーカス、川口が活かし
今野、藤山のCBが安定
ボランチ梶山から効果的なパスが出る東京に対し
運動量がいつもより感じられない千葉が
後手後手にまわり、水野や工藤、羽生らの飛び出しも少なく
らしくない試合展開。東京相手ではやる気が出ないのかな?
予想外の東京のゴールラッシュ。
ワンチョペを活かす戦いをした東京の作戦勝ちですね。

2007_0512_193700aa 1点目ルーカス。

2007_0512_201150aa 2点目ワンチョペ

2007_0512_201458aa 3点目リチェーリ

2007_0512_202458aa 4点目オウンゴール

2007_0512_210314aa
まさかの4-1の結果に湧く東京

2007_0512_210216aa
ブーイングの千葉、サポの反応が
試合を鮮明に物語っていました。
サッカーはやってみなければ解らないを
実感させられる試合でした。
千葉は柏、レッズと大一番が続いた反動でしょうか?
それ位しか考えられない酷さでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.09

ACLまたも秋津でPV

秋津にある 「cafe Forza」でACLアウェーゲーム

2試合連続のPVです。

070509_1647001

今日は一人でSNSに速報しながら現地に念を送りつつ

観ていました。ハーフタイム頃にマイサポさんが合流。

試合は9分ロビーの貰ったPKを伸二が決めて先制。

それまで、ケディリが良い時間だっただけに大きな先制でした。

得点後はややレッズの良い時間になり

14分伸二からロビーシュート、キーパーが

ワンタッチでコーナーもノーゴール。

ケディリがレッズゴールにせまるシーンが

度々ありますが少し慣れて落ち着いてきたレッズ。

審判がボディコンタクトで倒れるとファールにする

癖が在る物の意外と中立で助かってます。

18分阿部ミドル枠外。

20分永井が左サイドでキープから引き付けて

ロビーへ完璧な形も枠外。

ネネ、平川続いて負傷。

22分ネネがペナルティエリア直前に見えるし

やや押したように見える程度だがPKを取られる。

微妙な判定。ここで負傷の平川に代わり萌投入。

PKを決められて同点にされる。

25分ロビー右深く進入折り返しに伸二。

ネットを揺らすがボールの前に相手DFの

足を蹴ってのファール判定でノーゴール。

31分リスタートでマークがずれて逆転を許す。

厳しい展開。1点リードされて前半終了。

後半相馬アウト岡野投入!

荒れたピッチ岡野のスピードに期待。

5分伸二から永井そしてロビーがトラップがやや浮くも

難しい体勢からハーフボレーで同点。

17分CKから阿部ヘッドで逆転!

CK蹴る直前にケディリ選手交代のすきをついたゴール。

24分ロビー2枚目のはずが前半の1枚は誰?

ケディリはレッズ以上に疲れがみえますが

守らず追加点を取って欲しい。

一瞬皆ヒヤッとして赤紙がでなくてホッとしました。

国際映像が間違えて前半のイエローをロビーと

表示しましたと説明あるも誰に出たのか不明。

都築のミスで38分ゴールを許し同点。

何故、取れなかったのか?弾き出す位は出来たはず?

TVでは取れるように見えたし、少し弾みが沈んだ気は

しましたが、都築の技量ではゴールされるはずは無いのですが?

残念な形で同点ゴールを奪われました。

このプレーの少し前に長谷部投入準備するものの

阿部に続いてネネが足首負傷のため、残り交代枠1枚の

レッズとしては、どちらが危険な状態なのか見極めている間に

同点にされてしまった感じもありました。

結局この失点のあと、阿部に代えて長谷部を投入。

最後まで勝利を目指しましたがゴールは生まれず。

3-3のドローで終わりました。

そして、少し遅れて始まったシドニー対上海が0-0で

引き分けたので、レッズの首位は変わらず。

グループリーグ最終戦、ホーム埼スタで引き分け以上なら

トーナメント進出決定となります。

今のチーム状態考えると引き分け狙いは怖いし

何よりホーム埼スタですから、すっきり勝利で

トーナメントに行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.07

J1アウェー埼スタ大宮戦

2007_0506_155018aa

どうなんでしょうね?

疲労感たっぷりで運動量の不足は歴然ですが

それでも今日は勝つ気持ちは感じました。

あと、後半のワシントンの受けたファールに対する

シュミレーション判定。

エメ対岡田でも悪くてもノーファールでしょう。

この件は是非クラブからビデオを添えて

警告の取り消しをして欲しいです。

あれだけ削られて警告受けたら

選手はプレーできません。

それでも1対1と辛くも引き分け。

試合内容は大宮の方が良かったですね。

2007_0506_164654aa

先制点はキレイに崩されてキッチリ決められました。

あれで一勝しかしてないのが不思議でした。

この前のドローよりは疲れが更に感じられながらも

マシな試合だったと思います。

ワシントンが決めるべきシュートを外したのが

痛かったですが、それでも同点ゴールは決めました。

2007_0506_173500aa

2007_0506_173508aa

ケディリ、ガンバときびしい試合が続きますが

私たちがキレずにサポートすることが

更に大事になって来た感じです。

2007_0506_175718aa

ケディリはPVですが念を送ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.06

5/6駒場から埼スタはしごの日

埼スタJ1が16時キックオフということで

はしごを敢行!

先ずは駒場へ疲労と雨もありTAXIを利用。

浦和駅東口からワンメーターで着くんですね。

11時20分くらいにスタジアムに到着。

2007_0506_115757aa 駒場でレディースが12時キックオフ。

選手入場前には屋根がある雨に濡れない席は

ほぼ満席になっていました。

今日のメンバーは開幕のスタメンから

法師人がはずれ、MFに安藤が下がり

FWに窪田飛鳥が入っていました。

GK1.山郷

DF22.土橋、2.田代、26.矢野、5.西口

ボランチ13.庭田

MF10.安藤、18.柳田、8.彩子

FW25.飛鳥、9.北本

2007_0506_120508aa

前半20分スコアレス。

ここまで、メンバーを入れ換えた影響か

長めの濡れた芝の影響か連戦の疲れか

開幕ほど躍動する感じは少ないレッズレディース。

INACはゴンサルベスに注意していれば

そうやられる事は無さそうです。

INACがしっかり守って3トップかトップ下の原に

ボールを入れて来るので3トップのケアと

法師人のところに安藤、

FWに飛鳥が入っている事もあり、全体としての

カバーの運動量が開幕より少なく、且つ

両サイド特に左の西口のサイドはゴンサルベスの

マークも有り、あまり使えず

良い流れにならないレッズレディース。

INACに反撃を許し、何回かシュートを撃たれる。

前半は0-0で終了も今日は苦戦してます。

2007_0506_123750aa

後半7分

ゴンサルベスに右サイド突破を許し

フォアへクロス渡邊に先制ゴールを許す。

2007_0506_131338aa

ニアに絞ったためフリーになってました。

後半21分

庭田アウト松田イン、彩子がボランチに下がり

松田が左へギャンブル的な攻撃的布陣へ。

2007_0506_132752aa

更に後半31分

西口に代えて岩倉投入。

やや右の土橋が高めのポジションへ移動。

後半20分過ぎからINACゴンサルベスが

疲れを見せ始めたので、松田のスピードで

一気に攻勢に出ることが出来ました。

INACが守りに入り過ぎたおかげですが

後半42分松田同点ゴール!

2007_0506_134832aa

2007_0506_134834aa

ロスタイム4分表示、逆転したい。

最後の最後まで諦めないレッズレディースは

ロスタイム終了直前オウンゴールで勝利!

2007_0506_135512aa

INACのDFのクリアミスですが触らなければ

2人ほど詰めていたので得点は決まっていたでしょう!

疲労を気持ちでカバーして、引き分けで終わりそうな

試合を勝利に変えたレッズレディース。

2007_0506_135602aa

ヴェレーザ超えリーグ制覇も現実味を帯びてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.04

5/3ホーム埼スタ負けたような引き分け

過密日程の中で闘う選手に力をと

サポーターの集う、チケット完売の埼スタ。

2007_0503_130630aa

バックアッパー北よりSC席から参戦しました。

事前にSNSマイサポさん情報により伸二がサブ

の情報を貰っていたのでフォーメーションに注目しました。

2007_0503_141250aa

右に山田、左に坪井

真ん中は闘莉王と堀之内

GK都築

3ボランチの右から阿部、啓太、長谷部

トップ下というかシャドーストライカーというか

の位置にロビー、

2トップは右よりに永井、ワシントンがセンターから左に

居ることが多かったです。

試合はジェフの水野、工藤、羽生あたりに

かきまわされ気味です。

特にコンディションの影響も在るのか

坪井が水野に突破され続けていました。

27分左コーナー付近から突破を図った啓太から

2007_0503_143806aa

ゴール前のワシントンへボールが渡り

2007_0503_143810aa

足で合わせてゴール!

得点で流れが良くなるかと思いましたが

坪井が水野とのマッチアップでほぼ完敗。

ふだんならスピードでリカバーできるところが

ほぼスピードでもイーブンなので

ボールを持たれての1対1ではやられっ放しで

怖いシーンを連発。後半修正しないとかなりヤバイです。

とりあえず1対0リードで前半終了。

2007_0503_151222aa

ワシントンを蹴り倒して二枚目黄紙で斎藤退場。

2007_0503_151434aa

長谷部突破でキーパーまで抜くがバーの上へ。

退場劇直後だけに決めたかった。

振り返るとこのシーンがターニングポイントでしたね。

後半4分ジェフCKで与えたスローインから

2007_0503_151652aa

水本にゴールを許す。

時間を稼がれ、退かれて策無くただひたすら時間を消費。

2007_0503_152900aa

リーグ戦としては引き分け。

試合として考えれば数的不利のジェフに

思い通りに試合をコントロールされて目標達成された完敗。

試合後の挨拶でのブーイングも止むを得ない

2007_0503_160444aa

後半40分間のレッズだった。

ワンプレーで流れが変わるサッカーの怖さを

時間させられる試合となった。

スライドはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

5/2JR東日本カップ関東大学サッカー

駒沢第二グラウンド、スタンド最前列の中央部

を除くとニアサイドコーナーは見えませ。

2007_0502_153709aa

プレーするためのピッチです。

2007_0502_154040aa

第一試合は2部東京農業大学対亜細亜大学。

2007_0502_160200aa

東農の10番今泉君のコーチングと

亜大のキーパー高岡君のセーブ連発。

33番池田君のキレとスピードはなかなかでした。

スコアレスで後半へ

東農が後半2分今泉君のFKに柳沢君が頭で合わせ先制。

2007_0502_170408aa

押しながらなかなか取れなかった1点を取った東農。

しかし亜大も右サイドから突破し中で競り勝った

2007_0502_172004aa

15番和田君が決めて追い付く。

後半20分過ぎあたりから東農の運動量が落ちる。

攻め疲れた感じもありますが

交代出場の常盤君が左サイドから攻め

突破からシュートを放つも枠外。

ロスタイム亜大のコーナーがポストを叩く

ラストは亜大が圧倒もゴールは生まれず。引き分けでした。

2007_0502_175220aa

第二試合は一部東京学芸大学対青山学院大学。

2007_0502_181118aa

東学対青学は両校学生のプレッシャーコールの応酬。

内容が守備ライン主体の青学と攻撃メインの東学。

力関係が伝わって来るようなコールでした。

試合は意外と東学苦戦。

物凄く暗い中で試合が行われてます。

かなり見辛そうな暗さで可哀想です。

2007_0502_183752aa

38分左からクロスを折り返し、

最後は15番桂木君が決めて東学先制。

2007_0502_185452aa

1-0で前半終了。

後半10分青学再びキーパー足立君が

スーパーセーブ。

2007_0502_192554aa

12分東学21番鈴木君が決めて2点差に。

ロスタイム青学13番土田君が

決めて1点返す。

2007_0502_195926aa

ゴール後のボールを青学が激しく奪いに行き

最後はやや荒れた試合に。

東学のスライディングタックルや

ボール際の強さが目立つ試合でした。

2007_0502_200218aa

東学の10番瀬田君は解説でおなじみの瀬田さんの

息子さんのようで試合後にプレーについて話していました。

会場には中村GMや東京の強化部長など

Jリーグ関係者もかなり居たようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.03

4/29鹿島戦完封勝利!

2007燃えろカシマ 鹿島戦バスツアーで参戦のアウェー鹿島戦。
9:40分に新宿を出発。流石にGWでもあるし、首都高でもあるし
都内は断続的に渋滞気味、更に東関道でも房総方面への分岐で
2007_0429_110351aa
一瞬渋滞、酒々井PAで休憩、そして潮来を降りて少し渋滞しながらも、
12:20分頃にはしっかりスタジアムの指定駐車場へ到着。
思いっきり奥に押し込まれる感じの場所で出るのが大変そうです。
2007_0429_123053aa
昨年同様にツアーの皆様とマルヘイストアへ移動。
時間を調整しつつ、14:40頃にスタジアム入場。
2階席メイン4列目から参戦、通路のスグ上、入口の
スグ横でした。この場所は入口前に人が立つと
ライン際のプレーが何も見えなくなる、カシマスタジアム
2階席の構造上の欠陥をくらう席でした。
10分ほど並んでスタジアム内でモツ煮を購入。
2007_0429_150703aa
やっぱりここに来たらモツ煮です。
15:20分頃、鹿島のGK入場にブーイングしていたら
都築、山岸登場!場内に響き渡る都築コール!
ここは何処?静かなカシマサポーター。
そしてウォーリアー、浦和カモンのロングコール
~浦和レッズ×××気持ち良かった!
う~ら~わ come on come on come onを
ひたすら繰り返すと片腕では厳しいですね。久しぶりでした。
場内にはレッズサポの声を消すように大音響の場内放送が
流れますがそんな音さえかき消す気合のコールでした。
2007_0429_160328aa
鹿サポの撒き散らかした紙くずで滑りそうでプレーしにくそうな
2007_0429_160046aa
ピッチ上で試合開始。前半はスコアレスで終了。
時々、紙くずが竜巻のように渦を巻いて柱上になることもある始末。
2007_0429_162622aa
ポゼッションは良い感じです。
ハーフタイムにボールボーイや場内整備の人が出てきて紙くずを
手作業で拾い集めてキレイになったピッチで後半開始!
2007_0429_165842aa
と思いきや何と、またもや鹿サポが紙くずをばら撒く愚考を実施!
レッズサポからブーイングが起こりながら後半開始。
ピンチも都築がセーブ。坪、闘、ほりの3バックはわりと安心です。
後半に期待!
左サイド伸二から啓太、
2007_0429_171756aa
啓太から右サイド暢久
2007_0429_171816aa
暢久からゴール前に詰めたロビーで先制!
2007_0429_171824aa
2007_0429_171830aa
やばいシーンをシュートミスに救われた後だけに大きな先制です。
2007_0429_175748aa
結局先制点を守り切りアウェー鹿の国勝利!
その後も危ないシーンはありましたがそれでも
アウェーで完封勝利!最高です。
WE ARE DIAMONDSを高らかに歌って
2007_0429_180048aa
バスの駐車場へ移動。18:15分に出る準備を整えるが
全然動けずに居ると、他のバスツアーを主催されている
TOKUさんが駐車場の駄目駄目な場内誘導を指導して
バス用にコーンを動かして車線を作ってくださり何とか
駐車場を脱出して、21:50頃には新宿に到着できました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.02

JR東日本カップ関東大学サッカーリーグ

駒沢第二競技場での
16:00〜2部東農大対亜大
18:10〜1部東学大対青学大
の試合を観戦。
非常に良い天気なので行くことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »