« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.22

3月17日等々力

埼スタレッズ戦参戦の後、一度チケットを取りに

自宅へ寄ってから等々力へ。

川崎フロンターレ対横浜FC戦

2007_0317_190844aa

前半だけで川崎3ゴール力の差は歴然。

カズと久保で10分は互角に戦っていたが

2007_0317_192328aa

先制された後は川崎が圧倒。カズは元気です。

14分川崎 ジュニーニョ

2007_0317_192548aa

23分川崎 村上 和弘 混戦の中ゴール。

2007_0317_194540aa

44分川崎 マギヌン

2007_0317_195602aa

レッズ戦よりは最初から攻めていた横浜FC。

一矢報いるゴールを奪えるでしょうか?

川崎48分ジュニーニョが即追加点。

2007_0317_201348aa

55分横浜 カズ交代。

61分川崎 森退場。

2007_0317_202604aa

交代命じられふてくされて横浜のスローインの

ボール蹴ってしまい2枚目イエロー。

結局退場後、69分80分と黒津2ゴールで6得点無失点。

2007_0317_203502aa

2007_0317_204520aa

横浜ダービー勝利がマイナスに作用した感じです。

ただ早い時間に2点差付けられると

横浜の場合相手がどこでも今日のような試合に

なる危険性を伴っていますね。

気楽に楽しい感じは前半20分位でした。

我那覇不在を忘れさせる川崎の前線のコンビネーション。

川崎はワンタッチかツータッチでのパスが

面白いように決まり、展開、個人とも横浜のベテランを翻弄。

レッズもできるはずなんですが

連携が発揮されないレッズの現状との差を感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.03.21

JFL開幕戦駒沢

横川武蔵野FC対佐川印刷SC戦

駒沢陸上競技場で観戦、最初は陽も射して暖かかった

メインスタンドの中央で見ていました。

2007_0318_130244aa

2007_0318_130404aa

大幅にメンバーを入れ替えて開幕に臨む武蔵野。

佐川印刷戦はチーム力とすれば若干武蔵野に分がありそうな

立ち上がりだったが、両チームともミスが多い。

日陰になったメインは寒いのでバックに移動しました。

風は強いですが陽が暖かいです。

試合は新体制になった武蔵野のDFラインが不安定。

佐川印刷以上のミスを犯し40分に失点。

2007_0318_134718aa

力は武蔵野が上の印象なので風下となり条件は悪いが

後半の巻き返しを期待します。

2007_0318_140432aa

異例の後半開始前にアップをする武蔵野イレブン。

後半18分大多和のペナ内での粘りから池上が決めて同点。

2007_0318_142418aa

41分大多和の絶妙な抜け出しからドリブルシュートで逆転!

2007_0318_144750aa

JFLそしてホーム開幕戦、依田監督初采配を白星で飾った

横川武蔵野FCの今シーズンに期待したいと思います。

2007_0318_145518aa

他会場ではアウェーでFC岐阜がHonda FCに1-0で勝利。

栃木SCはホームに12539人を集めFC琉球に勝利。

そして今日の第2節は

ロッソ熊本、FC岐阜、栃木SC、アローズ北陸が勝利し

開幕から連勝となっています。

Honda FCも2節は勝利しJFLの強豪とJリーグ準加盟クラブが

順当に着ている感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェとスタジアムと

味スタに到着。
06年11月26日浦和レッズが優勝を懸けてFC東京と闘った
あのスタジアムとは、まるで別スタジアムの様に
がらーんとしたスタジアム。

2007_0321_120411aa

2007_0321_121259aa

チームの調子が良くても客足に繋がらない苦しさを感じます。
川崎を裏切ってしまって以来、客足が遠のいたまま
色々、考えてはいるようですが、何処と無く2番煎じが多い感じです。

2007_0321_121431aa

2007 J2リーグ戦  第4節  東京VvsC大阪
味の素スタジアム 入場者数8,065人

試合は前半はセレッソがやや優勢に進めていたが
後半ヴェルディが盛り返し
扇谷さんのやや偏り気味判定もあり2-0で勝利。

2007_0321_144410aa

2007_0321_144440aa

先制のPKを決めるフッキ

2007_0321_145046aa

フッキのアシストでごっつぁんゴールの船越

結果は出ているが船越の1TOPは周りのフッキ、ディエゴの
レベルの高さに支えられていてのもの。
基本的には平本の方が上手いし良いように感じます。
まあ、FWは流れも大事だから点が入っているうちは
良いかも知れませんが。
あとはディエゴと名波が今ひとつ噛み合わないシーンが
多かったので、これが解消するとヴェルディが走りそうなJ2です。

一方のセレッソは連敗中のチームとは思えない試合を
展開しながら判定に泣かされる不運もあり結果は3連敗。
都並監督の首が涼しくなってきそうです。

試合を見て他会場の結果まで確認して味スタを後にして
試合中に合流した浦議SNSのマイサポさんの車に乗せて頂いて
本日のメイン、ACL シドニーFC vs 浦和レッズ
Cafe do Craqueの生中継イベントに参加。

Cafe do Craque
生中継イベント・スケジュール
スポカフェ紹介ページ
クラッキオフィシャルページ

3月21日(水)
ACL  川崎 vs バンコクU
お1人さま1000円 (500円分の金券チケット2枚)

J2  札幌 vs 湘南
お1人さま1500円 (500円分の金券チケット3枚)

ACL  シドニーFC vs 浦和
お1人さま2000円 (1フード+500円分の金券チケット3枚)

立川に早く着いたのでマイサポさんと共に駅構内の喫茶店で
しばしサッカー談義。そして17:45頃にお店に移動。
着いた時には既にレッズサポが集まり始めていました。
店内ではコンサドーレサポーターが湘南戦をPV中で試合終了後
店内入れ替えで、予約していた私達は自慢の100インチ画面の前に着席。
臨場感は満点、見易さは残像が在ってチョット微妙な感じでしたが
多くのレッズサポーターが埋めた店内で、試合開始から終了まで
コールをしながら過ごした時間は、0-2から2-2と追いついた事も
あり楽しいものになりました。
特に永井の同点ゴール時は周りの方々とハイタッチ
多くの方と歓喜を分かち合いました。
ペルシク・ケディリが上海申花の勝った事もありシドニーFCとの
一騎打ちの様相を呈してきました。
Cafe do Craque燃えました。
後1点ほしかったですが予想以上にアウエーなジャッジの中
追い付いての勝ち点1は価値があるでしょう。
上海がケディリに敗れ普段以上に激しくくることが考えられます。
ネネ、ヒラと怪我をしましたが
上海戦もひどい怪我無く勝ちたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007.03.18

第3節甲府戦勝利!

今日は少ない
実際には4万人を割る39494人。
キックオフ直前空席目立つ埼スタ甲府戦。
相手が何処でも前節からの嫌な流れをきるためにも
絶対勝つ!
We are Reds !!

2007_0317_135327aa

劇団甲府開演中
昨年と比べ悪質な演技が多くなった印象が強い甲府。
カウンターとセットプレーに全てをかけるが故の
シュミレーションまがいの行為だろうが
昨シーズンの良いサッカーのイメージは運動量だけになった印象。
それでもレッズもシュートチャンスを決められ無かった痛い。
良い形を作りつつもヴァンフォーレにカウンターでチャンスを
作られる場面もあり、互角に近い前半だった。
後半は早く得点したい。

2007_0317_143426aa

闘莉王から

後半も今ひとつ決め手を欠いたレッズに
闘莉王のオーバーラップが変化を与えた。

2007_0317_152020aa

闘莉王のオーバーラップからのセンタリングを
ゴールマウスに流し込むワシントン!
しっかり先制ゴール。

2007_0317_152038aa

ロビーを起点にした流れからワシントンが決めて2対0。

2007_0317_153300aa

2007_0317_153312aa

ネネに代わり途中出場の長谷部がボランチへ
阿部がネネのいた左へ。
阿部と都築のコンビネーションが噛み合わない
場面もあったが最後まで守りに入らず攻める姿勢は
良かったと思います。
長谷部の動きも良いアクセントになってましたし
阿部もネネのポジションに下がってやり易そうだった。
ボランチに長谷部、啓太が居ることで
追い込みやパスコースの限定なども
し易くなっていた感じで、3人の組み合わせでは
後半途中に長谷部が入ったときからの組み合わせがベストに思えます。
次節以降、今日の長谷部が入った布陣になるかもしれませんね。
永井連続ゴール更新出来ませんでしたが
次からまた積み上げてもらいましょう。
ワシントンが2点に闘莉王アシスト
そして長谷部復帰!次が楽しみですね。
新潟戦の問題の時間前までは良かったと思いますが
今日の甲府ほど新潟は運動量やボールへの寄せが
早かった訳ではないので今日のような感じは続くでしょう。
但し、前半の得点機を決めてればもっと楽に闘える
試合内容には思いました。

等々力のナイトマッチへはしご観戦の為、選手の挨拶で埼スタを
出ましたが、やはり4万人割れで帰路もすいすい歩けました。

スライドはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.14

新潟遠征後記

6:10まずはツアーバス集合場所の新宿へ。
冷たい雨が降っています。
勝利をつかみに行くツアーが始まります。
We are Reds !! 
7:15ツアーバス乗車。
7:48予定より13分遅れて出発しました。
現地は今の東京以上に寒いでしょうが
スタジアムを赤く熱くして勝ち点3持ち帰ります。
高坂、越後川口で休憩。越後川口は雪です。

2007_0311_110332aa

12:30スタジアム到着
風が冷たいが雨は上がりました。
相変わらずどこでも並ぶレッズサポ。既に長蛇の列が。

2007_0311_134134aa

天気予報通りの変化です。
スタジアム下の休憩所へ避難中。
新潟在住のレッズサポさんとしばし談笑。
寒さは感じずに開門を待ち入場します。

2007_0311_133850aa

たまに雪が舞う冷たい風が吹き抜けるスタンド。
この寒さは半端じゃ無いです。
陽射しが出て瞬間的に寒さが楽になりました。
今のところ35%位レッズサポが占めそうな感じです。

2007_0311_135703aa

陽が射したかと思えば雪、吹雪、みぞれ、晴れと
めまぐるしく変わる天気。

雪積もるピッチ
永井の先制ゴールで1点リードで前半終了!

2007_0311_163758aa

今シーズン最高の出来のレッズ。
うまく後半をゲームコントロールして勝って欲しい。
そのために後45分熱く行きます!

闘莉王のインターセプトからワシゴール!

2007_0311_172652aa

新潟が松下に代えてリシャルデスとかいう外国人入れて
攻撃にこようとした直後だっただけに大きなゴールだった。
88,89分に連続失点
気の緩みで87分を無駄にした。
非常に残念で情けない試合になった。

2007_0311_175658aa

最後は守りにはいる気持ちと
寒さから来る疲労と
2点差による気の緩みが重なり招いた悲劇
だったような気がします。
87分は良かったので
次の甲府戦は期待できると思います。

スライドはこちらです。ツアー、選手入場まで試合開始以降をそれぞれクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.10

女子ワールドカッププレーオフ

プレーオフ
国立に来ました。
まだガラガラのスタジアム見た感じ8割が小中学生です。
3ゲート前段P列25~28に席取りました。

宇津木から澤

2007_0310_144708aa

メキシコが日本を研究した後が感じ取れます。
大野の飛び出しはほとんどオフサイドに掛り
中盤のパスまわしも狙われて危ないシーンがありました。
それだけに大きなゴールでした。

右サイドを突破した澤からのセンタリングに
小さな宮間がヘッドで反応して2点目。
後20分です。

2007_0310_153444aa

柳田投入で守りのバランスを取り戻して2-0で終了。
アウェーアステカスタジアムでの超アウエーゲームに

ワールドカップ進出をかけて挑むのに
ぎりぎりのアドバンテージというところでしょうか?
久しぶりの右サイド近賀さんまだコンディションが悪そうでした。
澤も究極の省エネで得点に絡むのはさすがですが
もう少し運動量が欲しい感じがします。
チーム全体にミスも多くかなり不安な内容でもありました。

もう1点あるとかなり楽な試合にできたんですけどね。
でも2点差なら悪くは無いですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J開催日は厳しいですね。

なでしこのプレーオフに来ましたが一万人いかなそうな感じです。
千駄ヶ谷門スロープにまだ2列目にゆとりがあります。

2007_0310_135924aa

2007_0310_140654aa

結果的には1万人を少し超える10107人が国立に足を運んでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.07

シュート少なすぎ

相変わらず圧倒的に支配するもののシュートが少なすぎ。

結局大量点は目指さず後半は伸二のゴールのみの3-0で終了。

2007_0307_210740aa

レッズの戦いぶりは得失点差では勝負しない
ACLグループステージは全勝すると
宣言してくれたと受け止めたい。

スライドはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外し続けるレッズ

いつもと違う埼スタ、AFC使用です。

2007_0307_165947aa

MDCが無かったのはチョット残念でした。

看板も画像の動くものは無し、スポンサーも違います。

圧倒的に支配するものの決定機を外し続けて
前半11分暢久の1ゴールのみ。

2007_0307_194708aa

ペルシク・ケディリの執拗な時間稼ぎを許す主審が
ロスタイムもほとんど取らず。

そのロスタイムに入って永井がゴール。

2007_0307_202118aa

僅か2点しか取れなかった前半。
後半の奮起を期待したい!
とても満足できる内容ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.03

永井!

2007_0303_174958aa_edited

なかなか噛み合わず機能しなかった
永井とワシントン、ポンテの組み合わせ。
フラストレーションがピークに達しようかという
後半40分永井が決めて辛勝!
喜ぶ姿は旗の波に包まれ見えなかったが
苦しい試合を勝ち点3取れて良かった。

2007_0303_175012aa_edited

2007_0303_175038aa_edited

スライドはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高の結果

2007_0303_175856aa_edited

内容は決して良い物ではない。
しかし、準備不足で挑んだ開幕を勝利で飾った。
この勝利が最高の薬になることを祈る。
相手に恵まれたおかげで勝てた開幕だった。

2007_0303_175924aa

ゲームプランを完全に貫き
しかし、後一歩で勝ち点獲得に届かなかった横浜FC。
暖かくサポーターに迎えられていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼロックスよりは良い

2007_0303_160604aa

ビジュアルで選手を出迎える

2007_0303_163416aa_edited

横浜FCが主役の前半。
つまらないミスも多く昇格1シーズン目
かなり苦しみそうな横浜FCのおかげで
とりあえずはロビーのクロスからのオウンゴールで先制。
流れをつかむかと思ったが、ボールは持てるが
噛み合わず追加点が取れないレッズ。
久保の40m位からロングシュートが炸裂して同点で前半終了。
レッズも良くここまで持って来たと思いますが
横浜FCは最高の試合だろう

2007_0303_165320aa_edited

新聞によると久保のシュートは35mということになってますね。
それにしても年に1度見るか見ないかの凄いシュートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホーム開幕

2007_0303_112506aa_edited

2007_0303_132846aa

チャンピオンフラッグが風になびく埼スタ。
春の陽射しが暖かい天気になりました。
ゼロックスのような緩い空気が無く闘うスタジアムになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »