« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007.01.29

フィナーレ

入場者数40201人と発表。
チャリティーの選手愛用品抽選会と
チームバス乗車コーナーで集まった163,210円は
さいたま市を通じ、さいたま市社会福祉協議会
に送られるそうです。

2007_0128_170652aa 2007_0128_170704aa

そして、重大発表(^^)レディア、フレンディア夫妻に
双子の男の子と女の子がリーグ制覇の日に産まれたと報告があり
新マスコット登場かと思われましたが画像のみでした。
命名をサポーターから応募するとの事、
オフィシャルの発表を待ちましょう。
山田キャプテンの挨拶で締めて、場内一周でフェスタは終了しました。

2007_0128_171004aa 2007_0128_171210aa 2007_0128_171352aa 2007_0128_171518aa 2007_0128_171608aa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一面白い紅白戦

2007_0128_161332aa

始まる前にイメージしたのは、大原の非公開や
フォーメーション練習の延長線上の様な真面目な
面白さだったんですが、違った面白さ満載の
これはこれで開幕前の始動翌日のチームとしては
充分に楽しませてくれる内容でした。
小野チーム(コーチ:山田、平川)
 GK:岡野
 DF:うっちー、阿部、堤
 MF:坂本、相馬、エーコ、西澤
 FW:ギシ、大谷

友ちゃんチーム(コーチ:長谷部・達也)
 GK:闘莉王
 DF:萌、堀之内、友ちゃん
 MF:永井、祐也、坪井、赤星、啓太
 FW:加藤、都築
 SUB:セル、都築、永井、坪井

ポジションはかなり流動的で必ずしも当てはまってませんが
大体こんな感じだったかと思います。
都築と坪井が前半途中で交代。
後半は永井が最初休みで加藤に代わり途中出場。
セルの出場は良く解りませんでした。

前半4分友ちゃんチーム、坪井が抜け出して前に出ていた
GK岡野の頭を超えるループシュートを決めて友ちゃんチーム先制。

2007_0128_161914aa

前半10分小野チーム、西澤がゴールを決めて大喜び。

2007_0128_162510aa
2007_0128_162520aa

前半は1-1の同点で終了。

後半、注目のGKはそのまま。
後半4分阿部のお約束のようなFK。
これは闘莉王が見事にセーブするがこぼれに詰めた
ギシが決めて2-1と小野チームがリード。

2007_0128_164354aa
2007_0128_164356aa
2007_0128_164400aa

後半11分ギシが得たPKをセンターサークルから走り出して
PKを蹴ったGK岡野が見事に?決めて小野チーム3-1。

2007_0128_165020aa
2007_0128_165036aa
2007_0128_165044aa
2007_0128_165048aa

後半12分、14分と裕也と都築がゴールで3-3の同点で試合終了。

2007_0128_165252aa
2007_0128_165404aa

GK岡野は、前に出すぎで、何度も突っ込まれるし
GK闘莉王もキープしての上がり有り。
友ちゃんチームCKのチャンスには小野チームも含めて
小野チームゴールサイドに選手全員が入る。
都築の口撃で阿部がチェックしない場面。
ギシのポストプレーがプレッシャーきつくなければ
かなり上手かったり、
その後も、啓太がわざど黄紙をもらうプレー。
そして、審判に詰め寄る坪井くんのパフォーマンス。
中盤でじゃれ合う様なファールをしてる選手が居たり
小野の
永井の絶妙のパスを決められなかった祐也をどつく永井など
かなり面白い紅白戦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

選手とふれあいコーナー

スペシャルトークショー
昨年同様にスケッチブック登場
皆さん絵には苦戦してます。
第1部は岡野組
暢久、都築、闘莉王、岡野、平川、相馬、永井、小野

2007_0128_140938aa

永井の種子島サーフィンの絵

2007_0128_141552aa

山田のゴルフ?の絵

なぜか岡野にネタが振られて長渕の「乾杯」を熱唱!
パレード以来の岡野のライブが見られました。

2007_0128_142416aa

平川Blog教えてもらったでしょうか?
でもやらないって言ってましたから、そのままかな?

第二部は真面目組
阿部、友ちゃん、うっちー、達也、堀之内、
坪井、ギシ、啓太、長谷部
岩澤さんの声がこの辺からおかしくなりました。
「シュゴイ シュート」発言がこの時あったと思います。
友ちゃんのオフネタ種子島サーフィンと思ったら
イキナリ「蟹の絵」がえっ!そっちですか!?
堀之内、うっちーと3人で行った北海道。
なのに友達と行きましたって、堀之内も反応して
うちさんと友達と行きましたって、
3人のやり取りが面白かったです。
後は、友ちゃんと阿部の最強2TOP!
マイナスイオンとやや不思議キャラの組み合わせが面白かったです。

2007_0128_150344aa

かくれんぼでは
近くに堤が隠れていて、セルが目の前まで来ました。
セルの後に裕也も来ましたが結局、時間内に堤を見つけられず。
攻守入れ替わっては、友ちゃんが居たブロックのかなり前列に
居ました。最初のうちはバレ無かったんですが岡野とギシが
終了間際に発見して捕まってしまいました。
後はADに化けた坪井はあれは解らないですね。

2007_0128_152010aa
2007_0128_152250aa
2007_0128_152352aa

WANTED!では
結構いろんな選手が居たところの前方を通り過ぎて行きました。
特に永井、坪井、闘莉王、萌が条件にあった人を探してました。
永井が見つけられなかったのは残念でしたが、
近くで見られて良かったです。

2007_0128_153822aa
2007_0128_153952aa
2007_0128_154012aa
2007_0128_154132aa
2007_0128_155320aa

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新加入選手と社長、監督挨拶

◆大谷幸輝
「今年ケガをしないよう練習と試合ができることと、プレーのレベルを上げていくことができたらいいと思います」
◆阿部勇樹
「とりあえず、こんにちは。阿部勇樹です。何を言ってもしようがないのですが、必死に頑張ります。とにかくチームに貢献できるように頑張ります。これからよろしくお願いします」

2007_0128_133926aa

藤口光紀代表
「レッズフェスタがこのように多くのみなさんと開けることを本当にうれしく思います。ホルガー・オジェック監督のもと、たくましい選手と共にアジア制覇を目指して頑張ってまいります。12月のクラブワールドカップ出場を目指して、みなさん一緒に戦いましょう。今シーズンも宜しくお願いします」

最後に、ホルガー・オジェック監督が挨拶しました。
「レッズノサポーターノミナサマ、コンニチハ。
今日、このように多くの方に来ていただいて、本当にうれしく思います。今年のレッズには多くの目標があります。このような多くの目標を達成するにはここにいる多くの皆さんの支援が必要です。このように多くの人に来ていただいているのを見て、多くの結果が出せるということを確信しました。
ガンバリマショウ」

2007_0128_134758aa

以上文章はレッズオフィシャルから転載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山郷姐さんからのお願い

永井良和監督に続いて挨拶を行った
レッズレディースの守護神「山郷姐さん」が

2007_0128_133404aa

トップチームの試合に来てサポーターに後押しされ
戦い続けるトップチームの選手を見て
「トップチームの雰囲気をチョットだけでも
レッズレディースの試合でも作って欲しい。
そのサポートに応えられるプレーを続けるように
頑張りますから、是非、レッズレディースにも
力を与えて欲しい。」
という趣旨の発言をしていました。
正直、レイナス時代よりは遥かに多くなでしこリーグでは
マリーゼに次ぐ動員をしていて、増えてはいるものの
その会場の雰囲気はアットホームなトップチームの
スタジアムとは違う雰囲気です。
しかし、彼女達のプレー振りは、昨年のサテライトとの
共同開催では覇気の無いサテライトに対して
直向にボールを追い続けるプレー振りは気持ちが伝わってくる
素晴らしい試合でした。それ以外の駒場やベレーザ戦の
駒沢なども見ましたが、本当に90分間最大限の戦いを
挑み続けています。
私自身、トップの試合があれば埼スタや、アウェーゲームへ
行ってしまいますが、日程が重ならないときには
今シーズンもレッズレディースの試合を見に行こうと思います。
真剣さ、直向さではトップにも劣らない「気持ち」を
感じる試合をしていますので、良かったら行ってあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープニングセレモニーレッズフェスタ2007

2007_0128_131304aa

Jrユース、ユース、レディースJrユースまではそれぞれ全員一気に

2007_0128_131458aa

レディースが一人一人紹介しながら入場。

2007_0128_132018aa

トップチームは怪我の長谷部以外は

メインの階段を下りての入場でした。

2007シーズンの背番号を発表!
1:GK 山岸 範宏
2:DF 坪井 慶介
3:MF 細貝 萌
4:DF 田中マルクス闘莉王
5:DF ネネ
6:MF 山田 暢久
7:MF 酒井 友之
8:MF 小野 伸二
9:FW 永井 雄一郎
10:MF ポンテ
11:FW 田中 達也
12:DF 堤 俊輔
13:MF 鈴木 啓太
14:MF 平川 忠亮
15:FW エスクデロ
16:MF 相馬 崇人
17:MF 長谷部 誠
18:FW 小池 純輝
19:DF 内舘 秀樹
20:DF 堀之内 聖
21:FW ワシントン
22:MF 阿部 勇樹
23:GK 都築 龍太
24:DF 坂本 和哉
25:MF 赤星 貴文
26:MF 中村 祐也
27:MF 西澤 代志也
28:GK 加藤 順大
29:GK 大谷 幸輝
30:MF 岡野 雅行

レッズレディースにも新加入選手

FW掘田えり子選手神奈川大学出身
神奈川大学では背番号10番をつけ
第20回関東大学女子サッカーリーグ戦1部
第28回全日本女子サッカー選手権
第15回全日本大学女子サッカー選手権大会
などで活躍しています。
第28回全日本女子サッカー選手権
プログラム記載のプロフィールは身長159cm 
FCすすきのレディース~神奈川大学女子サッカー部
となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フェスタオープニング前

朝9時には現地に着こうと思っていたのに
27日の浦議SNSあなたに会いたいoff会大新年会の
後に新宿へ仕事で移動、深夜2時まで打ち合わせ
その後、大原とoff会の画像取り込みをして
寝たのが4時半過ぎで起きたら8時過ぎてました。
そんな訳で出遅れて現地着は9時半頃で入場まで30分。

2007_0128_094205aa

13:00のフェスタ開始に先立ち
「さいしん・浦和レッズサッカー教室」が
開催されているさいたまスーパーアリーナ。

2007_0128_102052aa

10時からは各種ブースのサービス開始。
マイサポさんの取ってくれた席に荷物を置いて
先ずは5階の2006Jリーグ優勝メダルコーナーへ

2007_0128_113430aa

ここで撮影まで1時間10分ほど掛かり
次に2006Jリーグ・天皇杯優勝記念展示コーナーで
また、1時間待って
トロフィー、シャーレ、表彰状の写真を撮りました。

2007_0128_123120aa
2007_0128_123134aa
2007_0128_123204aa
2007_0128_123224aa
2007_0128_123234aa
2007_0128_123246aa
2007_0128_123254aa
2007_0128_123304aa

3階に降りると記者会見体験コーナーが空いていたので
10分弱待って撮影してもらって席に戻ると

2007_0128_124244aa

12:55位になっていました。
それにしても「列・列・列」な1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月27日大原午後練習

2007_0127_153335aa

午前練習には間に合わなかったので
今シーズン2回目の練習となった
午後練習を見学。
ランニング中心メニューを午前にこなしている
選手達はお疲れ気味?
短いオフだったので怪我には気を付けて欲しいです。

ミニゲームの組み分けは
 ビブスなし:永井、伸二、闘莉王、萌、赤星、加藤
 青:坪井、阿部、友ちゃん、代志也、坂本、大谷
 黄:暢久、岡野、うっちー、堤、エーコ、ギシ
 灰:啓太、相馬、堀之内、セル、祐也、都築

2007_0127_164244aa

ミニゲームの印象は
祐也が調子良さそうです。

2007_0127_170656aa

そしてユース世代で代表に入り続ける
堤が一回り大きくなって線の細さが消えた印象。

2007_0127_164428aa

注目の補強選手「阿部」は上がるタイミングとか
相手シュートに対するアプローチなど流石です。

2007_0127_163734aa

達也は別メニュー。
ランニング45位やった後、一度見掛けなくなりましたが
練習後半にはボールに触る程度ですが
ボールを使って練習してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.27

大分梅崎レンタル移籍

この時期になっての移籍は大分にとってはチーム編成上結構厳しいのではないだろうか。

昨シーズン九石ドームでレッズのアウェーゲームに行ったときにも、鮮烈な印象を残した梅崎。

年齢的には、Jで結果を残しフランス2部行きは調度良いのではないかと思います。

ただ、冬の移籍になるので中々厳しい面はあるかと思いますが、良い選手ですから良い経験になるように頑張ってきて欲しいと思います。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20070127&a=20070127-00000108-nks-spo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.26

2007シーズン予定

ゼロックスSUPER CUP 2/24 (土) 13:30
ガンバ大阪 国立

J1/第1節 3/3 (土) 16:00
横浜FC 埼スタ

J2/第1節 03/04 (日) 13:00
東京V vs 草津 国立

J1/第1節 03/04 (日) 16:00
柏 vs 磐田 柏

★AFCチャンピオンズリーグ 第1節
3/7 (水) 19:30 ペルシク・ケディリ 埼スタ

J1/第2節 3/10 (土) 16:00
大宮 vs FC東京 埼スタ

J1/第2節 3/11 (日) 16:00
アルビレックス新潟 新潟スタジアム
 

J1/第3節 3/17 (土) 14:00
ヴァンフォーレ甲府 埼スタ

J1/第3節 3/17 (土) 19:00
川崎 vs 横浜FC 等々力

JFL前期/第1節 3/18(日)??:??
横河武蔵野 vs ???? 武蔵野

J1/第3節 3/18 (日)
16:00 FC東京 vs 磐田 味スタ

★AFCチャンピオンズリーグ 第2節
3/21 (水・祝) ??:?? シドニーFC(A) 自宅でTVかPV

J2/第4節 03/21 (水・祝) 13:00
東京V vs C大阪 味スタ

J2/第5節 3/25 (日) 16:00
湘南 vs 愛媛 平塚 

J1/第4節 4/1 (日) 16:00
大分トリニータ 九州石油ドーム

YN/第3節 グループB 4/4 (水) 19:00
柏 vs 大宮 柏 

J1/第5節 4/7 (土) 14:00
FC東京 vs 新潟 味スタ 

J1/第5節 4/7 (土) 19:00
ジュビロ磐田 埼スタ 

★AFCチャンピオンズリーグ 第3節 
4/11 (水) 19:30 上海申花 埼スタ

J1/第6節 4/14 (土) 14:00
横浜FC vs 広島 国立

J1/第6節 4/15 (日) 15:00
柏レイソル 国立 

J1/第7節 4/21 (土) 16:00
川崎フロンターレ 埼スタ 

J1/第7節 04/22 (日) 16:00
横浜FM vs 大分 日産ス

★AFCチャンピオンズリーグ 4
4/25 (水) ??:?? 上海申花(A) 自宅でTVかPV

J1/第8節 4/29 (日) 16:00
鹿島アントラーズ カシマ

J1/第9節 5/3 (木・祝) 14:00
ジェフ千葉 埼スタ 

J1/第10節 5/6 (日) 16:00
大宮アルディージャ 埼スタ(A)

★AFCチャンピオンズリーグ 第5節
5/9 (水)??:?? ペルシク・ケディリ(A) 自宅でTVかPV

J1/第11節 5/13 (日) 16:00
ガンバ大阪 埼スタ

J1/第12節 5/19 (土) 14:00
名古屋グランパス 豊スタ

★AFCチャンピオンズリーグ
5/23 (水) 19:30 シドニーFC 埼スタ

J/第13節 5/27 (日) 15:00
横浜F・マリノス 埼スタ

◆A3チャンピオンズカップ2007   
6/7 (木) 山東 自宅でTVかPV
◆A3チャンピオンズカップ2007   
6/10 (日) 山東 自宅でTVかPV
◆A3チャンピオンズカップ2007
6/13 (水) 山東 自宅でTVかPV

J/第15節 6/17 (日)16:00
FC東京 味の素スタジアム

J/第16節 6/20 (水) 19:00
ヴィッセル神戸 駒場

J/第17節 6/23 (土) 14:00
清水エスパルス 日本平

J/第18節 6/30 (土) 19:00  
ジュビロ磐田 静岡スタジアム(エコパ)

◇ナ/準々決勝 第1戦
7/7 (土) ※土日分散の場合有り
◇ナ/準々決勝 第2戦
7/14 (土)

J/第14節 8/1 (水) 19:30  
サンフレッチェ広島 埼スタ

<後半日程>
J/第19節 8/11 (土) 柏レイソル(H)
J/第20節 8/15 (水) ガンバ大阪(A)
J/第21節 8/18 (土) ヴァンフォーレ甲府(A)
J/第22節 8/25 (土) FC東京(H)

J/第23節 8/29 (水) ヴィッセル神戸(A)
J/第24節 9/1 (土) 大宮アルディージャ(H)
J/第25節 9/15 (土) サンフレッチェ広島(A)
J/第26節 9/22 (土) 横浜F・マリノス(A)
J/第27節 9/29 (土) アルビレックス新潟(H)
 ※ACLにより10/31に変更の場合有
J/第28節 10/7 (日) 大分トリニータ(H)

J/第29節 10/20 (土) ジェフ千葉(A)
J/第30節 10/28 (日) 名古屋グランパス(H)
J/第31節 11/10 (土) 川崎フロンターレ(A)
J/第32節 11/18 (日) 清水エスパルス(H)
J/第33節 11/24 (土) 鹿島アントラーズ(H)
J/第34節 12/1 (土) 横浜FC(A)

個人的なメモ代わりです。

レッズ戦は勿論、多くの試合をスタジアムで見たいと思っています。

JFL、なでしこ、サテライト、大学、ユースの日程が出ると本格的に

スケジュール取る様に再検討しますが、今のところこんな感じです。

先ずはチケットの確保に全力を上げて、

移動費&時間確保と言った感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.01.15

歓喜の駒澤大学

関東大学サッカー界の王者
駒澤大学サッカー部が今期はリーグで無冠。
インカレ制覇への思いの強さは試合後に
駒沢の選手が喜びの涙を見せていたことからも
想像がつくが、表彰式の後の喜び方は
見ている方も嬉しくなるようなものだった。
2007_0114_162412aa_edited
2007_0114_162706aa_edited
2007_0114_163108aa

歓喜の駒沢スライド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記念撮影

◆記念撮影
第15回全日本大学女子サッカー選手権
2007_0114_161310aa_edited
2007_0114_161340aa_edited
準優勝日本体育大学

2007_0114_161406aa_edited
2007_0114_161416aa_edited
優勝大阪体育大学

第55回全日本大学サッカー選手権
2007_0114_161454aa_edited
記念撮影前に歓喜を爆発させる駒澤大学

2007_0114_161526aa_edited
2007_0114_161536aa_edited
準優勝早稲田大学ア式蹴球部

2007_0114_161718aa_edited
1-6にも関わらず最後まで応援を続けていた
応援団に挨拶に来た早稲田選手達

2007_0114_161628aa_edited
2007_0114_162330aa_edited
2007_0114_162338aa_edited
優勝駒澤大学サッカー部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.14

試合終了

やっと終わった。
2007_0114_155556aa_edited

そんな試合でした。
巻と原でゴール前の制空権を完全に
制圧しての圧勝でした。

第15回全日本大学女子サッカー選手権
から表彰式。
2007_0114_160100aa_edited
準優勝日本体育大学

2007_0114_160336aa_edited
優勝大阪体育大学

2007_0114_160352aa_edited
大阪体育大学応援団

第55回全日本大学サッカー選手権
表彰式
2007_0114_160540aa_edited
準優勝早稲田大学ア式蹴球部

2007_0114_160806aa_edited

2007_0114_160808aa_edited
優勝駒澤大学サッカー部

2007_0114_161046aa_edited
優秀選手表彰
GK 三栗 寛士(駒沢)
DF 筑城 和人(駒沢)
MF 兵藤 慎剛(早稲田)
FW 巻 佑樹(駒沢)

2007_0114_161138aa_edited
MVP表彰・巻 佑樹(駒沢)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後半40分6点目

2007_0114_154536aa_edited

14番竹内が諦めず追い掛けゴールラインを
割りそうなボールを残し角度の無い難しい
シュートを決めました。
2007_0114_154734aa_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後半34分5点目

完全にきれた早稲田オフサイドトラップ
かけそこない14番竹内が決めて
試合は終わり時間の消化を待つのみ。
2007_0114_154056aa_edited

2007_0114_154100aa_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早稲田オウンゴール

後半22分オウンゴールで絶望の4失点目。
2007_0114_152916aa_edited

駒沢が詰めてきていただけに早稲田DFが
触らなければその後ろの駒沢の選手に
確実に決められていたでしょう。
2007_0114_152922aa_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早稲田反撃

後半6分早いスローインから裏に抜けた
兵藤がドリブルで持ち込みシュートを決める。
2007_0114_151320aa_edited

一瞬の隙をつかれての失点が駒沢に
どう影響するかがポイントになりそう。
2007_0114_151322aa_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメ押しゴール

後半1分18番小林が左サイドからの
クロスに飛込み3点差となりダメ押しの感じ。
2007_0114_150812aa_edited

失点した時間も悪く、早稲田には
点差以上に重い追加点になった。
2007_0114_150816aa_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半終了

2対0駒沢リードで終了。
青山学院チアREESESのハーフタイムショー
2007_0114_145536aa_edited

JAPANCUP(チアリーディング日本選手権大会)
規定演技2005年2006年1位の本格的チアです。
Jリーグのチア部では見られない見事な演技でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またも巻

塚本の左コーナーキックが走り込み
2007_0114_143938aa_edited

ジャンプした巻の頭にドンピシャで2点目。
2007_0114_143944aa_edited

2007_0114_143952aa_edited


| | コメント (0) | トラックバック (0)

早稲田ペース掴みきれるか

個人のテクニックでは上回る早稲田に駒沢は
ファールが増え少しずつ早稲田が盛り返してきたが
2007_0114_141550aa_edited

駒沢もロングボールを蹴り込み巻、原が走る。
プレッシャーもわりときつく早稲田に自由な時間を与えず
先制点の分駒沢が有利だが内容、実力とも互角の勝負。
2007_0114_141640aa_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巻弟

女子の決勝戦の後、卒業後Jリーグ入りの
決まっている6選手のサイン会があり
サインを貰いました。
2007_0114_140734aa_edited

サイン会が大人気で席の戻ったのは
男子の決勝が始まって4分ほど過ぎていました。
2007_0114_141156aa_edited

早稲田ゴール前GKとDFの
連携ミスから駒沢巻がゴール。
2007_0114_141216aa_edited

2007_0114_141218aa_edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大体大優勝

2007_0114_131954aa
日体大も同点のチャンスを作るも
フィニッシュが決まらず
2007_0114_132012aa_edited


大体大のラッキーなゴールが決勝点になった。
2007_0114_132020aa_edited
喜びの大体大応援団

2007_0114_132112aa
応援団の元へ駆け寄る選手達

2007_0114_132210aa
攻め続けながら準優勝の日体大選手


| | コメント (0) | トラックバック (0)

後半29分ゲーム動く

後半も続く日体大ペース。
2007_0114_124508aa

2007_0114_124942aa

大体大がCKから逆サイドに抜けたボールを
2007_0114_125954aa

大体大4番池内さんがボレーで放つと
放物線を描いたボールは
日体大GK大友さんの手の先を
越えてゴールネットを揺らす。
2007_0114_130026aa

2007_0114_130028aa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半終了

スコアレスで前半終了。
日体大の優勢は揺るがず
かなり一方的に攻めるがゴールならず。
2007_0114_123034aa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日体大優勢も

日体大がゴール付近まで迫る攻撃の形は良いが
ラストのパスやクロスに精度を欠きゴールに至らず。
2007_0114_120320aa

展開的にカウンターに活路を拓くしかない大体大は
攻撃回数は少ないがクロスの精度は高い
ポゼッション、個人のスキルでは日体大が有利だが
大体大もワンチャンスを活かし先制すれば
優勝のチャンスがありそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インカレ観戦国立へ

バックスタンドのみ開放のテレビ使用。
2007_0114_113129aa

深夜のみの放送とはいえ放映権は
大事なんでしょうね。
女子決勝日体大対大体大キックオフ。
2007_0114_113346aa

2007_0114_113350aa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.09

高校サッカー感想

残念ながら準決勝は悪天候で
決勝は体調不良でTVでの観戦となりました。
今回の大会は先ず、強豪同士の潰しあいにより
大会組み合わせ決定時点では想像できなかった
決勝戦の組み合わせとなりました。
戦術面では蹴るサッカーからの脱却は感じますが
強豪のレベルがやや低く、その分地域差は
小さくなった気はしますがTVで騒ぐほど
全体のレベルアップは感じない大会の気がします。
その辺りがJリーグ入りする選手の少なさにもあると思います。
準決勝や武南の三試合や静岡学園の試合などは
かなり見応えある内容だったと思います。
Jリーグ下部組織の定着が進み正月国立より
在校中にトップ昇格を目指す若い世代が
増えた事は良い傾向だと思います。
決勝戦盛岡商業対作陽
「両刃の刃」
高校サッカー決勝は
作陽エースストライカー9番村井君の存在が
先制ゴールと後の盛岡商業の2GOALによる
逆転を産み出したように思います。
激しいコンタクトとプレッシャーで
リズムを作る盛岡商業に対して
左ひざを故障している村井君には
45分は長かったと思います。
早くしっかり治して大学でプレーして
Jリーグでのプレーを見たいです。

優勝した盛岡商業が成り振り構わず
警告4枚を貰いPKのすえ勝った3回戦
武南戦が最大の山だったと感じました。
あの試合前半の20分間以外
一発レッドの危険をはらむような
とんでもないファールは見ませんでしたから。

また、今大会の結果が反映されてシード高が
決まる次大会も強豪同士の1回戦からの
潰しあいが必死でしょうから今回のように
0ゴールでPK戦で勝ちあがる学校が出るでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.03

PKで広島皆実

審判の蹴り直し判定で 救われるかと
思われた境だったが
二回の蹴り直しで外し1と
セーブ1で決められず。
2007_0103_160106aa

広島皆実はこれで3戦連続スコアレスドロー
これぞ、トーナメントサッカー。
見所はPK戦の蹴り直しのみの試合だったが
これはこれで、一つの形ではあるでしょうけど
リーグ戦の大事さを感じる試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコアレスでPK

ある意味当然の流れでスコアレスドローでした。
2007_0103_154940aa

2007_0103_154946aa


PK戦にも色々ある、何か消化不良な
感覚の残る試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半スコアレス

2007_0103_141440aa

連戦で疲労していると信じたい内容です。
どちらが勝っても次は厳しいと
言わざるを得ない感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3回戦駒場第二試合

2007_0103_140938aa

境(鳥取)対広島皆実(広島)
1試合目と比べプレッシャー下の
ボールコントロールが悪く、
ボールへのプレッシャー自体かなり緩い。
1試合目の武南対盛岡商業が
レベルが高かったということを痛感する内容。
トーナメント勝ち上がるにはくじ運も大事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二本外し武南散る

PKで二本目、三本目続けて枠外へ
残念でしたが、ここまで
四中工、滝二と前評判が高かった
二校を連覇した戦いぶりは見事だったと思います。
2007_0103_135848aa

2007_0103_140348aa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後半はペース握るが

さすがにカードへの注意があったのか
前半中盤以降に見せた汚さは消えて
クリーンな激しい攻防で武南がやや優勢に
2007_0103_130758aa

なったが得点無くPK戦突入!
2007_0103_135100aa

残念だったのは2試合連続ゴールの
17番松永君がハイボールへの強さは
感じさせるものの疲労感があり前線では
少しクロスがずれた時に淡白なプレーが多く
もう少しアグレッシブにボールに飛び込む
プレーがあれば局面を打開できたと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れ武南

試合途中から盛岡商業の汚く危険な
ファールチャージが異常に増えたのが
2007_0103_125438aa

非常に残念!アマチュアの高校生じゃなければ
大ブーイング&くそったれコールに匹敵する内容。
後半このままなら盛岡商業は退場必至ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡商業追い付く

10番東舘君がペナルティエリアで
受けキープからシュート
2007_0103_123646aa

14分の先制からわずか7分で同点に
追い付かれた武南。
守りきれない感じなので常に先行しておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中欠く武南DF

武南がおかしい。
滝二戦の翌日で難しい面があるかもしれないが
凡ミス連発、今のところ盛岡商業の
シュートミスに救われている。
2007_0103_121514aa

ゴール前大きく弾んだボールを武南10番苗代君が
胸トラップからハーフボレーで先制!
2007_0103_123010aa

ゴールで流れが変わることを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校サッカー3回戦駒場会場

武南(埼玉)対盛岡商業(岩手)2007_0103_113025aa

境(鳥取)対広島皆実(広島)
の二試合が行われます。

大宮を遥かにしのぐ動員力ある
高校サッカー武南。
既にかなりスタンドに人がいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.02

後半ロスタイムダメ押し

7番枝本君、9番国吉君と繋ぎ
最後は途中出場の20番大石君がゴールで
静学が最後追加点。
2007_0102_155126aa

佐賀東大善戦及ばず最後まで同点を
狙い攻めに出ての失点はしょうがない。
佐賀東は良く戦い抜いたと思います。
2007_0102_155550aa

初戦を切り抜けた静学は勝ち上がりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後半27分逆転

静学が遂に逆転。
途中出場の18番小倉君のドリブルからの
パスを受けて10番杉浦君がゴール!
2007_0102_153638aa

杉浦君はオフサイドラインを抜ける感覚が優れてますね。
同点になってから佐賀東の出足が少し遅くなったこともあり
静学の一人ひとりのスキルの高さが発揮されだしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後半15分同点に

静学がCKから崩して10番山下君の
ヘッドで同点にしました。
2007_0102_152332aa

横からのクロスに対して佐賀東のマークがブレます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後半6分ゲーム動く

佐賀東カウンター一発
10番山下君が決めて先制!
2007_0102_151420aa

直後から静学猛攻もぎりぎりの線で佐賀東が守る。
2007_0102_151914aa

ここからの10分間が勝負を分けそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半終了

2007_0102_141046aa

2007_0102_141120aa

大応援団が駆けつけた静岡学園。

2007_0102_142016aa

攻める静学、守る佐賀東の構図だが
前半25分あたりから佐賀東に守りのリズムが出て来て
カウンターから得点機を演出。

静学の選手は巧いが佐賀東ディフェンスが粘り強く
一人抜かれてもフォローに入る為突破しきれない。
佐賀東の集中力と体力が後半もったら
静学がここで消えるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一矢報いた高川

後半39分左サイドからのクロスを
9番山崎が頭で決めて1点返しロスタイムへ
2007_0102_134748aa

その後は得点無く5対2で室蘭大谷の勝利。
2007_0102_135048aa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室蘭5点目

後半34分10番宮澤君が
またもラインを抜けそのまま持ち込み5対1
2007_0102_134136aa

トーナメントの怖さとこの年代の精神的な
脆さが出てしまったかも
ここまで点差が着くほど力は違わないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室蘭4点目

後半20分10番宮澤君がうまくラインを抜け
9番樋渡君にパス
ボールを受けた樋渡君が決めて4対1
2007_0102_132742aa

決定的な追加点になった感じ。
残念なのは後半先に失点したことで
高川学園の攻撃が単調になっていって
得点したときのようなパスワークが消えてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室蘭3点目

後半11分10番宮澤君がうまくラインを抜け
キーパー位置を確認してループ。
2007_0102_131858aa

奪ったら即前線へとボールを送る戦術の徹底が
室蘭のゴールに繋がっている。
高川も自分達の時間になるまでしのげば
まだチャンスはある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室蘭突き放す

前半35分FKのクリアに出たGK17番洞ヶ瀬君
のパンチが相手にあたり、こぼれをシュート
これはクリアするも、そのクリアが右サイドに
それを9番樋渡君が落ち着いて
2007_0102_125032aa

コントロールして2対1に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高川追い付く

前半28分カウンターからの流れで
10番山田君がゴール前にボールを送り
こぼれの混戦がオウンゴールを誘い同点に。
2007_0102_124342aa

ミスも多いが少ないタッチで展開しようとしている
高川のリズムにやや室蘭の守りが遅れる印象。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室蘭先制

前半8分20番西山君がニアに低く送った
FKに飛込んだ2番清原君がヘッドで押し込んで先制。
2007_0102_122257aa

実力は拮抗している印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校サッカー二回戦駒沢会場

2007_0102_120958aa

高川学園(山口旧多々良学園)
対室蘭大谷(北海道)
静岡学園(静岡)対佐賀東(佐賀)の二試合
駒沢公園に着くと補助競技場で一試合目の
2007_0102_114537aa

両校がアップを終わる所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.01

天皇杯連覇達成!

見事に岡野から永井でワンチャンスを

2007_0101_154952aa

決めて天皇杯連覇。

明けまして浦和レッズ
今年も浦和レッズ
A HAPPY NEW URAWA REDS

作戦がはまった勝利。

強行出場の暢久が啓太が
出場全選手が勝つことに撤してつかんだ
見事な二冠&連覇だった!

ブログでゴールできるように頑張ると書いていた
永井の決勝点だった。

試合
表彰式

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半スコアレス

2007_0101_133414aa

悪くない前半。

失点せず終れば上々でしょう。

2007_0101_144006aa

細貝、内舘、ネネ、啓太、ヒラ、相馬、暢久が

そして都築が好セーブ。

後半ロビーからのワンチャンスを

永井か伸二が決めて勝ちたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペルーレ追加点

右サイドからパスを受けた鈴木がGK福元を

かわして前半38分追加点。

2007_0101_111526aa

両チームの力を考えると勝負ありの感じです。

2007_0101_123514aa

結局前半の2得点をしっかり守りきったTASAKIが優勝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペルーレ先制

大谷が左サイドからドリブルシュート。
ポストを叩くが鈴木が詰めて前半9分先制。

2007_0101_104626aa

こうなると湯郷はきびしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »