« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.30

九石ドーム到着

武蔵野線一番電車に乗り
2006_0830_044514aa

中央線、山手線、京急と乗り継ぎ羽田
そこから全日空191便で大分空港へ
2006_0830_093917aa

空港内の評判の鮨で関アジ、関サバなどを堪能!
2006_0830_105656aa

空港からの特急バスで
2006_0830_112346aa

大分駅このときが一番強い雨でした。
大分センチュリーホテルへ不要な荷物を預けて
路線バスで九石ドームへ!
2006_0830_144312aa

パークプレイスから歩いてスタジアムまで
登り階段が続くのでかなりきつかったです。
駐車場からはバリアフリーです。
初めて来た九石ドーム勝ち点3を持ち帰りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.29

山瀬ハット!

レッズ時代の永井とのダブルハットトリック以来の
山瀬のハットトリックだった。
京都ディフェンスが中盤から激しさが無かったので
プレーし易かったのだろうが、見事なキレだった。
2列目からの飛び出し、ボールコントロール
苦労した時間が長かったので本人も嬉しかっただろう。
1点目
2006_0827_201456aa
2006_0827_201508aa


2点目(公式記録は奥になってます)
蹴りなおしに為ったPK、
奥が止められ山瀬が決めたはずです?
2006_0827_202318aa
2006_0827_202322aa

3点目見事な抜け出しでした。
2006_0827_204240aa

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.08.27

西京極

2006_0827_151708aa

暑さのせいも多少はあるのでしょうが、
なかなか厳しい現実の様です。
カズが来る前の横浜FCや湘南でも
もう少し集まって居たと思います。

結果的には8886人入ったので
それ程酷い事はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.26

暑い長居で

2006_0826_190612aa

試合開始からセレッソが降格圏チームとは
思えない良い攻撃を仕掛け続けた。
2006_0826_192548aa

但し、最初の決定機に堀之内に先制点を許すまでは
それでもGKがリードされているのにちんたらちんたらと
遅延行為を繰り返し、見方から早くしろとジェスチャーまで出た。
必要無い場面で汚いタックルを繰り返す。特に西澤は酷かった。
大久保の一枚目は不注意、この試合審判は
危険性が無くても機会そしにあたる掴む行為は
その前にも何度かカードを出していたのに
やってしまったもの、
2006_0826_201518aa

ニ枚目は弁解不能でしょう。
(1発レッドの退場だったんですね。
後に故意ではなかったとなったようですが)
しかし、その退場がなければ西澤は確実に
退場だったと思います。
試合は成り降り構わずアンチフェアプレイ精神に
法った醜いサッカーで三回レッズの選手が
プレイ続行不可能なのにプレイを続けた。
内1度はボールすら返さず自分達が攻め出したように思えた。
2006_0826_203342aa

永井のゴールで2-0。
2006_0826_205122aa
その後1点を返されるが
2006_0826_210010aa

その相手に2ー1で、

不味い内容でも勝てて良かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長居ボーイズマッチ

アサヒがスポンサーになりセレッソの
サッカースクールの対抗戦をしています。
2006_0826_174505aa

未来のプロがいるのでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酷暑の長居

公園内に居ます。
2006_0826_111245aa

日陰で風が抜けている間は結構涼しさも感じますが
日向は干からびてしまいそうな程暑いです。
試合までにどれくらい気温が下がるかが
ゲーム内容を左右するだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.23

後半もおかしな事だらけ

2006_0823_202114aa
度重なる新潟のCKからの攻撃に
山岸がファインセーブを連発!

変な審判の犠牲(自身へのファールは取って貰えず、
副審のミスジャッジなのにイエローカード)となった
ワシントンだったが

2006_0823_205158aa

闘莉王の突破から巧みなボールコントロールで

2006_0823_205240aa

ハットトリック達成!
ハンディキャップマッチに勝利を上げたレッズ。
2006_0823_205818aa

それにしても今日の判定の偏り方は
Jリーグをあげてレッズに勝たせない様に
していると感じるほどだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11人対14人でも2対1

2006_0823_183516aa

2006_0823_190522aa

平川が外に出されツープレー進むも中に入れず
2006_0823_191432aa

その間にエジミウソンに先制を許す。
2006_0823_191450aa

アシストはあきらかに主審。
その後もワシントンや達也へのファールは取らず
レッズのゴールキックが敵コーナーに
レッズのコーナーはゴールキックに
2006_0823_192922aa

それでも闘莉王がPKを取り
2006_0823_193036aa

2006_0823_193054aa

ワシントンが決めて同点にする。


更に流れから伸二のシュートのこぼれに詰めた
2006_0823_194302aa

ワシントンがしっかりキーパーを見てゴール!
実力差で運動量とジャッジの差を
抑え込んでリードして前半を終える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーイズマッチ終了

埼スタ入りした時には後半途中でした。
左の前をやっていた女の子が得点するなど
良いポジションを取っていた様です。
2006_0823_172701aa

将来のレディースに居るかもしれません。
裾野が広がる事が地域の強化になるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.21

TV観戦 FC東京対ジェフ

ガーロ退陣の後のFC東京がどうなるのか
結構大切な試合だったと思う。
基本的なスタッフは大熊監督、原監督時代の
スタッフなので前の路線に戻すのだろうが。

開始していきなりの2失点。
A3、代表、Jリーグと過密日程の中
東京よりも疲れているはずのジェフに
大敗するのか、監督が変わっても
直後の精神的要素だけではどうにもならないか
と思わせる試合の入りだった。
しかし、この後が違った。
ルーカスのシュートで1点差に
後半に赤嶺が同点弾!
そしてNAOが逆転弾!
前半序盤の2失点を忘れれば
好調な東京が帰ってきた感じだ。
ただ、そう簡単ではなく羽生に同点ゴールを許し
これまでかと思われた、終了間際に
阿部ちゃんが勝ち越しゴール!
4-3でアウェーフクアリで逆転勝ち。
これからが少し楽しみなFC東京だった。
少なくとも降格は無さそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.19

後半追い付くも、もう一歩欲しかった

異例のハーフタイム明け選手入場を迎える
We Are Diamonds をマフラーを掲げ大合唱。
2006_0819_200426aa

柳沢に決められ二点差から
2006_0819_203330aa

伸二の走りこんでのボレー、
2006_0819_203436aa
2006_0819_203522aa
2006_0819_203524aa
2006_0819_203532aa

ワシントンのゴールで追い付き
2006_0819_205334aa
2006_0819_205338aa
2006_0819_205350aa
2006_0819_205352aa

同点で終了。
2006_0819_205942aa

試合内容からすれば引き分けなら
充分ありな結果だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

前半は後一歩

やりたい放題、無法地帯鹿島ゴール裏。
2006_0819_185338aa
2006_0819_185512aa
2006_0819_185518aa
2006_0819_185626aa
2006_0819_190352aa
発炎筒焚きまくり。
2階で4箇所、1階でも2箇所ほど見掛けました。
禁止行為のはずですが?
クラブ、Jリーグに許可取ったんでしょうかね?
昨シーズンもその前もやってた記憶があります。

こちらは許可済みなんでしょうが
サッカー専用スタジアムでの紙吹雪。
風の向きが良かったからピッチには
そんなに入らなかったが非常に邪魔です。

その頃、レッズ側は整然と熱くコールを続ける。
2006_0819_185344aa
2006_0819_185850aa
2006_0819_190042aa

選手入場
2006_0819_190438aa


ワシントン、達也初の組み合わせ。
可能性は感じるが僅かにズレがあり共通意識を
持ったコンビネーションとは言えない状態。
2006_0819_193324aa

アレックスミネイロに先制されてしまったが
2006_0819_194826aa
2006_0819_194830aa

ワシントンと達也が後半見せてくれる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の2トップ実現!

ワシントン、達也2トップがJ初舞台を踏む。
2006_0819_175908aa
旗の間に綺麗な夕陽があったので撮ってみました。
2006_0819_183641aa
ピッチ内アップ、フィールドプレーヤー入場
おっ!ワシントンが居る!
遂に来ました夢の2TOP
相手は鹿島と申し分無い相手。
破壊力を見せ付けて欲しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアーバス間もなく出発

いよいよ鹿島に向けてバスが出ます。
暑い中の試合となりそうですが
選手がきつい分声援を送り続けよう!
2006_0819_151732aa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島決戦まであと18時間程

GGR見て、浦議SNS行こうと思ったが0時を回っても繋がらなかった。
昨年は行けなかった最も行きたいアウェー・鹿島アントラーズ戦。
04年のバック、メイン両スタンドでの鹿島サポのレッズサポの上を
覆おうとした愚行阻止、勝利!
ステージ制覇へのターニングポイントになった試合。
02年国立、決勝の悔しさをバネに
03年雨中の決勝戦をゴールラッシュで飾った相手。
最近は良い思い出が多い試合だけど、侮れない相手。
しかも、今シーズンは一度叩いただけに、気を引き締めて
向かって来るはず。代表で疲れているであろう選手。
湿度が高いとの天気予報。ペース配分や選手起用を
含めて、しっかり勝ち点3を取る試合をバックアップしたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.18

サッカーチームに魔法は無い

メディア頭おかしすぎですね。
誰が監督になろうが、練習初めて1週間に満たず
選手は大幅に入れ替わった。
98年の後02年大会までのトルシェの4年
02年後から06年大会までのジーコの4年
メンバーはそんなに大きく入れ替わってないんです。
ユース時代から一緒にやってきたゴールデンエイジ
中心の日本代表だった訳です。
それが今回ゼロからチームを作り
日本のサッカーというスタイルを築く為の
選手先行をして、チーム作りを始めたばかり
クラブにたとえると、シーズン前のキャンプ
5日目くらいで、いきなり試合をして何年もやって来た
チームと同じかそれ以上の結果が出せる
訳が無いのに、大騒ぎ。
個人的な感想としては2対0の結果は
出来すぎだと思っています。
2年+2年のオプション契約のオシム監督ですが
初戦のトリニダード・トバゴ戦は
レッズで連携の取れているメンバーを軸とした
チーム構成で、相手も必死の引き分け狙いって
試合じゃなかったので、オシムの意思を汲み取りながら
選手個々の過去のコンビネーションも含めて
イメージにより良い組み立てが出来た。
それは、別にオシムだからじゃない。
浦和レッズで、達也→長谷部→山瀬って
当時はエメが絡んでたけど、あの流れは
セカンドステージ取ったシーズンのレッズの様だった。
オシム、オシムとバカの一つ覚え
持ち上げたり落としたりするのは自由だけど
もう少しクオリティーの高いサッカージャーナリストが
しっかり報道して欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.16

アジアカップ予選イエメン戦

前半は好機を作りながらも得点できず
今一つかみ合いきらない連携
ジェフ、ガンバの選手が加わり
先のトリニダードトバゴ戦のレッズジャパンから
日本代表らしくなった分失われた連携と
30度を超えた気温が動きの量を減らし
勝ち点3を取るには厳しい展開となった。

しかし、後半2得点を決めて取り敢えずは
勝ち点3を確保。初招集選手が多い中で
羽生が入った後半、動きが活性化されて行った。
闘莉王、巻を囮としたアレのCKからニアへ走りこんだ
阿部のヘッドで先制。
ジェフでも良く見るようなパターンで先制し
ロスタイムに寿人の良さが出た追加点。

実力差があるからこその勝利であった。
しっかり、国際大会とJリーグの日程を考えて強化しないと
2010年南アフリカへの道は厳しいだろう。
連携を取る時間の無いまま再開したアジアカップ予選。
戦前から楽にはいか無いだろうと思ったが
想像以上に出来が悪かった。
この後のアウェー2戦を上手く乗り切ってこないと
アジアカップ予選敗退もありえるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.15

日本代表

背番号が話題のアジアカップ予選ですが
http://www.jsgoal.jp/news/00036000/00036750.html
選手、コーチのコメントからも

ジェフにおいてオシムが浸透させたサッカーの
クオリティの高さ、考えて走ることを叩き込まれた
3年の時間を感じますね。
14人か15人居る様に感じると言われた
ジェフのサッカーを代表戦士が身に着けた時
元々の技術の高さが有るだけに
どんな試合になるのか、伸びしろを感じます。
但し、目の前の試合となれば話しは別物。
まだまだ、戦術など理解しているとは言いがたい
日本代表のアジアカップ予選。
簡単な戦いには成らないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.12

東京ゴール炎上

2006_0812_201748aa
2006_0812_201756aa
東京、伊野波この日2枚目のイエローで退場!
抜け出されそうになったところを完全に引っ張って
止めてしまったのでこの累積での赤は止むを得ず。

そしてレッズのゴールショー
アレ、
2006_0812_201910aa
2006_0812_201914aa

アレ、
2006_0812_203440aa
2006_0812_203452aa
2006_0812_203500aa

達也
2006_0812_205146aa
2006_0812_205150aa

後半3点取りレッズ完璧な勝利!!
号泣していたらしい茂庭、気遣うレッズイレブン
2006_0812_205800aa

皆で勝利の挨拶!
2006_0812_205946aa

オシムに召集され代表練習で学んだ
考えて走るサッカーの成果が見て取れる
試合でもあったように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伸二!ビューティフル・ゴール!!

見事な見事な開始早々の伸二の先制ゴールだった。
2006_0812_191356aa

平川からのクロスを達也が僅かにすらして
2006_0812_191400aa

伸二が胸トラップからハーフボレーでゴール!

その後何度か決定機を作ったものの
2006_0812_194546aa

ゴールできず1点で前半終了。
途中で山岸が接触で倒れた時は
ドキッ!としましたが無事でよかったです。
2006_0812_192352aa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにJリーグ埼スタ

何とも言えないワクワク感のある試合開始前。
2006_0812_155053aa

5月以来久しぶりの埼スタ。
MDPとTATUYA11を購入してから
広場でキックターゲットに挑戦しましたが
2006_0812_155058aa

的の少し下ほぼ同じところに
二回蹴ってしまい参加賞でした。
2006_0812_161018aa

また小雨が降り出したようです。
激しいのは試合だけで天気は荒れずに居て欲しいです。
家から30分程の場所に練習場のある東京戦。
一番楽しみなカードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.09

8/6愛媛FC国立ヴェルディ戦

だいぶ時間がたちましたが
8月6日に国立で行われた
東京ヴェルディ1969対愛媛FC戦。
当日6時過ぎまで八王子で仕事。
終了後駅へ行くと「ホリデイ快速」が
来たので乗車して新宿へ。
2006_0806_181932aa

新宿で乗り換えて千駄ヶ谷に着く。
数名が国立を目指して歩いていた。
そして国立競技場が近づいてきた時に
場内アナウンスのGOALの声、
もう入ってしまったのか、チョット残念だった。
実はこれがヴェルディ平本の得点だったようだ。
そして国立の千駄ヶ谷門をくぐり荷物検査
チケットチェックを受けてヴぇルディ側
ゴール裏通路を抜けていると又歓声。
今度は愛媛が同点としたらしい。
1969シートの入口から中に入り
やや愛媛側の席に陣取る。この段階で1-1。
着席直後に、
2006_0806_191546aa

この日3点目となる愛媛の2点目が決まる。
サッカーってこんなに間単にゴール決まる
モノじゃないはずと思いながら観戦開始。
見ると納得。どちらもDFが甘く打ち合いの様相。
2006_0806_192839aa

その後、前半の内に愛媛がもう1点決め更に
2006_0806_193812aa

ヴェルディDFのオウンゴールで1-4とリード。

国立ヴェルディ黄金期には考えられない大惨敗。
しかし、昨年もレッズ戦で記録的な大敗。
何かが起こる印象が定着しつつある。
2006_0806_201756aa

後半、途中交代で千島登場。
1,000人程は居たであろうレッズサポから声援が上がる。

2006_0806_201814aa

2006_0806_202126aa

その声援に応えるような躍動感溢れるプレーを
魅せた千島だったがゴールは生まれず
結局1-4のままゲームは終了。
2006_0806_205718aa

既に愛媛サポーターからも千島のチャントが
コールされるなど、期待されているようだ。
しっかりその期待に応えて、レンタル移籍した
南と共に愛媛の中心選手として活躍して欲しい。
J1で出番を失った選手がJ2やJFLでしっかり
活躍して再びJ1に戻ってきて欲しいと思う。
サテライトで燻っているよりは遥かに実りが多いと思う。
ガンバレ!千島。
ガンバレ!南。

追記
そういえばヴェルディに喜名が居てびっくりしました。
試合中頭部を負傷しながら懸命のプレーをしていましたが
FC東京や大宮で見せたような感じはありませんでした
連携が全体に悪いヴェルディを象徴していました。
2006_0806_201526aa
マルクスも居ましたが川崎の時のような怖さは無し。
サッカーはチームで戦うものという事を
解りやすく伝えた試合でもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »