« 韓国、ブラジル勝利!フランスドロー | トップページ | アルゼンチン隙無し »

2006.06.16

ドイツ、エクアドル、イングランド決勝T進出

グループAとグループBから決勝トーナメント
進出チームが出ました。
グループAではドイツとエクアドルが連勝で
グループBではイングランドが連勝で決めました。
一方で最近の大会では決勝トーナメント常連
パラグアイがイングランド、スウェーデンに連敗し
早くもグループリーグで敗退が決定。
トリニダードトバゴは大善戦して3戦目に僅かな
望みを残せる1敗1分でパラグアイ戦。
スウェーデンがイングランド戦だけにどうなるでしょう。

また、グループリーグの最後になった
スペイン対ウクライナ
サウジアラビア対チュニジアは
スペインが珍しく期待を裏切らない
良い仕上がりで、02年疑惑の判定で逃した
ベスト4以上へ向けて好発進。
悲願の初出場シェフチェンコは厳しいスタートに
なりましたが、サウジ対チュニジアを見る限り
敗戦を引き摺らなければ、ウクライナにも
連勝で勝ち点6のチャンスは充分にありそう。
試合としてはサウジ対チュニジアは凄く面白かった。
ジャバーのカウンターからの得点は見事だった。

|

« 韓国、ブラジル勝利!フランスドロー | トップページ | アルゼンチン隙無し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/10545009

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ、エクアドル、イングランド決勝T進出:

« 韓国、ブラジル勝利!フランスドロー | トップページ | アルゼンチン隙無し »