« 佐川5-0勝利 | トップページ | イタリアとウクライナ »

2006.06.26

オランダ敗退

ベスト8進出が既に4カ国。
ドイツ対アルゼンチン、
イングランド対ポルトガルとなりました。
JFL観戦などで、オランダ戦以外は
やっと録画でみました。
ドイツ流石にホームだけに強かった。
スウェーデンも退場後にラーションのPK
決まってたら、驚異的な粘りを見られそう
でしたが、惜しい事をしました。

アルゼンチン対メキシコは
流石にボルヘッティの居るメキシコは
手強い相手で、アルゼンチンの良さを
消されてこの大会で初めて苦戦を
強いられましたが、延長の末、
紙一重で振り切りました。

イングランド対エクアドル。
エクアドル大善戦。
高地でしか勝てないとの低い評価を
覆す南米予選3位の見事な活躍でした。
それでも、物凄いコースのFKをベッカムが
沈めイングランドがベスト8進出。

そして、問題の大乱戦。
個人技に長け、熱いメンタルを持った者
同士のオランダ対ポルトガル。
互いの攻撃的なタレントが守りを上回り
ファールでしか止めきれないと言う側面も
在ったかと思うが、
もう少し上手なレフェリングであればと
思ってしまう残念な好カードになってしまった。
個人的に優勝候補に上げたオランダが敗戦。
トーナメントが決まった時に一番見応えのある
試合だと思っていただけに少し残念な内容に
なってしまいました。
退場さ双方2名ずつとは、
次もイングランド対ポルトガルという
対戦カード的には最高の対決が
退場者2人とC.ロナウド怪我のポルトガル
相手にイングランドが圧倒的有利な
試合となってしまいました。
フィーゴが好調なだけに控えの奮起に期待。

|

« 佐川5-0勝利 | トップページ | イタリアとウクライナ »

コメント

ボキのミゲルさん
TBありがとうございます。
退場劇までは非常に面白かっただけに勿体無い試合でした。
オランダ結局ニステルローイの不調が響きました。
ダメでも代わりになれる奴がいなかった。
サイドアタッカーは豊富なんですけどね。
真ん中がチョット薄かったですね。

投稿: K(football) | 2006.06.26 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/10685173

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ敗退:

» ボキのミゲルさん [女33歳の本音                  ~いいやつばかりじゃないけどわるいやつばかりでもない]
ワールドカップ 大会17日目だよーん。 イングランドVSエクアドルはこちら♪ ポルトガルVSオランダ な、なんですか?これEUROじゃん?? と、ふと思ってしまいますた。ハァハァ。 オランダのスタメンは馬を温存。 ジョーカー的に使用したかったのかどうか知らんが、 ロッベンさんとロビンさんのサイドにカイトさんが合わせる形・・。 うむ・・・こいつをスタメンにして果たして正解なのでしょうか? 中盤は、ボモーさん、コクーさん、スナイデルさん。 FWのポストだけちといつもと... [続きを読む]

受信: 2006.06.26 20:59

« 佐川5-0勝利 | トップページ | イタリアとウクライナ »