« ワールドカップ3日目 | トップページ | チェコとイタリアが勝利 »

2006.06.13

日本スタミナ切れ、あと6分

本日はTV観戦。残念ながら後半39分から連続失点。
1-3の逆転負けに終わりました。
中田ヒデ、俊輔は運動量豊富で中盤を機能させていましたが
最後はこの2人に疲れが出てしまった感じ。

その前の坪井が負傷交代が実際には痛かったです。
3バックのフォーメーション練習を出来ているのが
スタメン3人+怪我で代表辞退した田中だけでしたから
その一角の坪井が下がり、緊急招集した茂庭が出ざるを得ない
状況になってしまったので。
オーストラリアは、得点源でもある、ケーヒル、アロイージを
後半途中から交代で投入の選手層の差。
後は、世界と戦う場合にはどうしようもない面ですが
圧倒的にフィジカルで劣る事ですね。
良い試合だったけど、結局は力負けでした。
1人1人では欧州のトップクラスのリーグで活躍している選手を
集めているオーストラリアがヒディンクの下で組織として
機能してしまった事が不幸ではありました。

つぎはクロアチア戦、そしてブラジル戦と後2試合ありますので
勝ち点を取りにいって貰いましょう。
オーストラリアが良いチームに仕上がっているだけに
1勝すれば何かが起こるかもしれません。

|

« ワールドカップ3日目 | トップページ | チェコとイタリアが勝利 »

コメント

こんばんは!
拙ブログにコメントありがとうございました。

昨日の試合は、こたえましたね・・・
私はまだ切り替えられていません(--;

特に坪井の状態が心配ですが、ベンチでの表情を見ると軽症だったのでしょうか

またお邪魔します、よろしくお願いします

投稿: miya | 2006.06.13 23:06

miya さん
コメントありがとうございます。

日本の敗戦、なかなか、切り替え切れない
後の対戦相手がオーストラリアより強いはず
なのも、切り替えにくくしている要素ですね。
坪井は一部報道では攣っただけだったようで
少し安心しました。

投稿: K(football) | 2006.06.14 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/10502552

この記事へのトラックバック一覧です: 日本スタミナ切れ、あと6分:

« ワールドカップ3日目 | トップページ | チェコとイタリアが勝利 »